({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 一門会フォローする
販売日 2014年04月30日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
JPEG
/ PDF / MP3
その他
ジャンル
ファイル容量
190.35MB
動作環境
PDF版:AdobeReader7以降必須

作品内容

排泄専門レーベル「女排泄一門会」の二次元プロジェクト作品!

今作はおしっこおもらしがメインのショートストーリー二本立てです。

ストーリー
◯『王女マリアの痴態』
とある王国の強く、気高く、美しい王女であるマリアが、城で開かれたパーティーの途中でもよおすがトイレに中々行けない。奴隷の助けを借りてなんとかその場を離れるが…。

◯『くのいち「凛」の失敗』
忍の里にて修行を積んだくのいちが密命を受け、密かに思いを寄せる忍びと共に敵対する國の武将を暗殺しに行く。敵の屋敷の天井裏で息を潜め、暗殺の時を待つがそこで尿意をもよおしてしまい…。

■三次元排泄界のエースこと、一門会のプロデューサー「三雲亭便三」による書きおろしショートストーリー に、女性イラストレーター「月糞亭屎々姫」が絵を付けたコラボレーション作品。
音声朗読ファイルは両ストーリー共、ロリカルトアイドル「白玉あも」バージョンと、「千奈」バージョン、両方を収録。 (本物女子放尿音入り)

作品作りに役立つ「女子放尿音」音声素材を同梱。

基本CGは20枚。差分含む40枚
文字つき差分45枚、合計85枚。(1600×1200のjpegが入ってます)

※PDF同梱

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「おもらし」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!尿意の法則とは、トイレに行けない状況下に限って催すものなり!

2014年05月02日  

このレビューは参考になった×2人

【一門会】さんの二次元作品は第1作・2作・2.5作と連続で購入しており、3作目は「う○こ」だったのでスルーしましたが、4作目である本作は「おしっこオンリー」という事で早速購入しました。
本作は2本立てのショートストーリーセットになっている上に2種類の朗読が収録されていますが、白玉あもさんの朗読は「ロリボイス」を、千奈さんの朗読は「低く落ち着いたボイス」を楽しめますし、CG鑑賞と併せて聴くと、それぞれ違った雰囲気が楽しめます。
今作のヒロインである【マリア】は「最も忠実な奴隷」の前で、【凛】は「密かに想いを寄せる忍」の前でと、それぞれ「最もはしたない姿を見られたくない相手」の前で「プッシャアアアアアアアア」と限界失禁を迎えてしまうワケですが、マリアは「漏れ出したおしっこを必死に手で押さえて止めようとしても、結局溢れてしまう」描写が、凛は「内股で太腿を摺り合わせてモジモジ我慢する姿」がソソられちゃいますね! 特に凛は「おしっこを中途半端に出して無理矢理止める」という描写もありますが、得てしておしっこというものは、我慢し続けるより中途半端に出した方が、余計に我慢が効かなくなるもので…でもそれがまた堪んねッス!!
[プリンセス]と[くノ一]の違いはあれど、「大事な局面で催してしまい、そして漏らしてしまう」2人のヒロインの恥ずかしいおしっこおもらしショオオオオオオトストーリー(←おしっこの音と掛け合わせてみました)、是非御堪能あれ!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]