同人 > B-bishop > 射精我慢ゲーム > 意地悪な双子の射精我慢ゲーム 左右から「いいよ」と「ダメ」を流し込む音声

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 B-bishopフォローする
販売日 2014年03月21日
シリーズ名射精我慢ゲーム
作家 pawnlank7
シナリオ pawnlank7
イラスト 春四音
声優 沢野ぽぷら
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

意地悪な双子の射精我慢ゲーム
左右から「いいよ」と「ダメ」を流し込む音声


皆様、こんにちは。サークルB-bishopのpawnlank7と申します。

今作は少しロリな双子におもちゃとして扱われる作品です。
「射精させる側」と「我慢させる側」に分かれた双子にゲームで弄ばれます。


音声の左右比率を3パターンご用意。
★完全左右版 ・蘭 左:右=100:0 ・凛 左:右=100:0
★左右版   ・蘭 左:右=80:20 ・凛 左:右=80:20  
★中央版   ・蘭 左:右=50:50 ・凛 左:右=50:50


また、SEあり・SEなしを収録。
さらに、SEありは2種類ご用意しております。
・いやらしい水音が特徴のSE版
・手のピストンを強く感じられる別SE版

左右比率とSEの選択で、3×3=9通りからお好きなものをご視聴下さいませ。

※トラック1と3にはSEが元々ございません

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆射精我慢ゲームのルール☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
・射精させる側
勝利条件:射精させる。
出来ること:お○んちんに触って射精を促すことができる。


・我慢させる側
勝利条件:我慢させる。
出来ること:射精させないように言葉で言い聞かせることができる。
      お○んちんいじめを好きなタイミングで少しだけ止めることができる。
      負けた場合、おもちゃ(貴方)への罰ゲームを設定できる。

我慢させる側の方が一見有利に思えるが、双子に言わせればそうとも限らないとのこと。
罰ゲームが「我慢させる側」が負けたときにしか設定出来ない点も腑に落ちない。
互いに決め手に欠ける為、勝負がつかず平行線を辿ることも考えられるが、それが意味をするのは・・・。

※罰ゲーム=おもちゃ(貴方)の破壊
 性的に破壊するという意ではなく、ただ破壊する。
 本編音声には収録されていない。

※勝ち負けを競うゲームであるが、双子が互いに××するとは明言されてはいない。
 もし××していないのなら、その目的は純粋におもちゃで『遊ぶ』こと・・・。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆収録トラックと内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1.プロローグ              5:59

双子がおもちゃ(貴方)を迎え入れるシーンと射精我慢ゲームの説明。
意地悪な双子に弄ばれる覚悟をしてください。

2.verA 蘭が射精させる:凛が我慢させる 20:28

蘭がお○んちんを責め立て射精へ導き、凛がストップをかけて我慢をさせる話。
悪戯っぽく意地悪にペニスを刺激する蘭。
射精に近づくおもちゃに不機嫌な凛。

繰り返される無慈悲な寸止めに蹂躙される。
射精に近づくたびに、凛に脅され、叱られ続ける。
しかし、射精の欲求で頭を蕩かされていく。

蘭に言われるがまま、射精の懇願をしたおもちゃ。
それに対し、凛は静かに怒りを顕にし・・・。


2.verB 凛が射精させる:蘭が我慢させる 19:26

凛がお○んちんを責め立て射精へ導き、蘭がストップをかけて我慢をさせる話。
蠱惑的に射精の堕落を誘う凛。
射精に近づくおもちゃをいたぶろうとする蘭。

繰り返される無慈悲な寸止めに蹂躙される。
罰ゲームから守る、と言う蘭に自ら寸止めをお願いしたことを後悔する。
射精の欲求が頭を焼いていくのである。

凛に言われるがまま、射精の懇願をしたおもちゃ。
それに対し、蘭は嗜虐心を顕にし・・・。


3.壊したおもちゃにフェラチオ       6:16
罰ゲームが執行され、壊されたおもちゃ。
次のおもちゃまでの暇つぶしとしてミルクを絞られる。
双子の濃厚なディープキスの間にお○んちんを巻き込まれ・・・。


計        52:09

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆体験版☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


1.プロローグ
全編

2.verA 蘭が射精させる:凛が我慢させる
シーンの一部

2.verB 凛が射精させる:蘭が我慢させる
 シーンの一部

※体験版は容量の都合で、左右版・SE版のみとなります。

加えて、SEと差し替え可能の別SEのサンプルをご用意しました。


声優
沢野ぽぷら様

イラスト
春四音様

本作品の販売
B-bishop http://pawnlank7.blog.fc2.com/

作品情報/動作環境

作品番号
RJ131763
ファイル名/ファイル容量
RJ131763.zip / 451.56MB

意地悪な双子の射精我慢ゲーム 左右から「いいよ」と「ダメ」を流し込む音声の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「意地悪な双子の射精我慢ゲーム 左右から「いいよ」と「ダメ」を流し込む音声」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

両方の耳から

2017年12月16日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

小悪魔な双子に、片方は射精を促され、もう片方は我慢しろと言われ続けるタイプの射精我慢の音声。
どちらかが味方というより、我慢しろといっている側に射精管理されているともとれる。

そんな状態をいつまでも我慢できるはずもなく射精してしまった後の罰ゲーム音声も双子ならではの責めなので必聴です!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

感想です

2017年11月17日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!双子作品の鉄板

2017年10月20日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

原点にして頂点ですね。
双子に左右から射精と我慢を囁かれる、絶対に勝てないゲームに挑むことになります。
特にぽぷらさんによる双子の演じ分けが素晴らしいです。
双子のおもちゃとして、意地悪では済まないレベルの射精我慢をさせられたい人には必聴の作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

何度も聴きたくなる

2017年10月20日  

このレビューは参考になった×0人

双子に弄ばれてしまう内容。
射精我慢ゲームをすることになってしまいますがその内容は主人公に不利なものとなっています。
性格が性反対な双子にそれぞれ罵倒される感じがとても良かったですね。
オススメできる作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!双子モノの同人音声作品の中では一番好きです

2017年05月20日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

今や定番となった双子モノですが自分は特にこの作品がお気に入りですね
ぽぷらさんが今回演じる双子は心底楽しそうに責めてくるやや活発な印象を受ける蘭ちゃんとあまり感情を表には出してこない少しダウナーな感じの凜ちゃんです
サンプルを聴いただけでこの二人の演じ分けには驚かされることでしょう
プレイの特徴としては片方から性的に責め立てられ、もう片方からは気持ちよさそうにしていることを叱責される これが本当に心地いいですね
はっきり言うと女の子に怒られてしまうのが好きな人向けの音声です 
正直な所できることなら記憶を消してまた聞きたいくらいの作品ですね

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

我慢の限界を感じる

2017年03月23日  

このレビューは参考になった×0人

かわい双子の女のこにいいようにもてあそばれる作品。それはそれは残酷なほどにもてあそばれます。これが無邪気にようで狙われているかのように追い込まれていきます。最終的には出しても出さなくても楽しめます。出しちゃいますけどねw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]