({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年01月18日
シリーズ名オリジナルTS
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
399.25MB

作品内容

私立晴輪館学園の教師『柊 まこと』
ひょんなことから彼は交通事故に遭い、美しい女性に性転換してしまうのだった。

今回はミニストーリーということで、一緒に住む義妹『由愛』、隣の美人保健医『遥』、気の弱い男子学生『勇』、
さらに怪しい雰囲気の化学教師『礼司』、ゴリラみたいな体育教師『益男』も巻き込んだ、
まこと先生の受難 ハートプラスただ今開演します!

◇基本CG14枚 差分合計53枚!! CGモード有り!!

◇大・小サイズ、ゲームサイズの画像も収録!!

◇キャスト
 柊 まこと:貴坂理緒
 柊  由愛:綾奈まりあ
 一之瀬 遥:涼貴涼

◇スタッフ
 原画    :Aquaμ
 シナリオ  :突撃カラス

作品情報/動作環境

CPU
PentiumIII 500MHz以上(Windows Vista/7はPentiumIII 1GHz以上)
メモリ
256MB以上 (Windows Vistaは1GB以上/Windows 7は1GB以上(32ビット版)/2GB以上(64ビット版))
HDD
410MB以上
VIDEO
要1024×768以上16bitハイカラー以上
DirectX
9以上推奨

まこと先生の受難 ハートプラスの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「まこと先生の受難 ハートプラス」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

保健医(2) レズ/女同士(2) 学校/学園(2)
本編は未プレイです

2018年01月25日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

本編となる前作は未プレイなのですが、低価格で基本CG枚数14枚という高コスパに惹かれて購入。

前作は陵辱路線、本作は和姦路線とのこと。
基本的に自分は、女体化した主人公と女性とのエロシーンを目的に購入したのですが、充分に満足出来る内容になっていました。
また、前作未プレイで本作をプレイしても大きくは問題ないかなと感じました。

女性以外とのエロシーンもしっかりとあり、女体化ものが好きな人なら『めっちゃ安いですし』買っみて損はないタイトルだなと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!まこと先生、リターンズ。

2017年09月10日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

前作のまこと先生の受難をプレイして、まこと先生が受難にあう様のとりこになりました。
今回はファンディスクのようなもので、個別的な作品が見られます。
今回も色々なシュチュの濡れ場があり、値段の割に満足できると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ファンディスクだけでも楽しめます

2017年06月13日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

前作をやってから

2014年10月25日  

このレビューは参考になった×0人

前作、まこと先生の受難のファンディスク的な位置づけです。
作品内容は前作とは一部を除き、大幅に変わり個別ルート&ハッピーエンド的な展開が多いです。
ですので、前作のエンディング数に若干の物足りなさった感があったので、非常に楽しめました。
また、価格が低価格なのも嬉しかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]