同人 > 銀の武器製作委員会 > ホームセンターVS少女ゾンビ > ホームセンターVS少女ゾンビ2 ホームセンターチルドレン

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年01月15日
シリーズ名ホームセンターVS少女ゾンビ
年齢指定
全年齢
作品形式
同人誌その他 / テーブルトークRPGサプリメント
ファイル形式
その他
ページ数60ページ
イベントコミックマーケット85
ジャンル

作品内容

「ホームセンター」――それは、少女(しびと)たちの天敵。

人類が死に絶え、世界が終わったので、戦争も終わった

――しかし、「ホームセンター」は滅亡していなかった!

いたいけな少女ゾンビとその天敵・ホームセンターとの果てしない戦いを描いた
『ネクロニカ』オリジナルサプリメント第二弾!

店員ゾンビの恐るべき脅威を前に、ついに少女ゾンビたちも伝家の宝刀――「日用品」を手に取る。

そう! 今度はプレイヤーキャラクターが「ホームセンター」!!


<収録内容>
・彼女らこそ、日用品を手にした6人のジャンヌダルク! ――ホームセンターサンプルキャラクター集

・鍬、つるはし、ダンボール箱に農薬噴霧器……さらなるホームセンターの威力! ――追加武装データ集

・我らこそホームセンター最強!
 ――高悪意点サヴァント集

・さらなるホームセンターの真実へと歩みよる少女たち……?
 ――リプレイ第2話収録



PDF形式、B5版60ページ(表紙・裏表紙含む)。


<更新情報>
2016/02 冊子完全版(※DL版1~4巻のルール部分を集約したもの)の完成を期に半額にいたしました!!
キャンペーンリプレイ部は変わらず本作でのみごらんいただけますので、この機会に是非。

※完全版の情報は下記サークルページをご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/ginbuki/archives/47681354.html





※一部、前作『ホームセンターVS少女ゾンビ』記載のデータを使用しております。前作をお持ちでない場合は、購入に際してご注意ください。

※本作は、原作権利者の公開する規約を遵守した上で、TRPG『永い〇日談のネクロニカ』の一部素材を使用しています。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ128395
ファイル名/ファイル容量
RJ128395.zip / 20.65MB (21656674Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

ホームセンターVS少女ゾンビ2 ホームセンターチルドレンの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ホームセンターVS少女ゾンビ2 ホームセンターチルドレン」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

良し。これでしばらく勝つる。

2014年01月16日  

このレビューは参考になった×1人

今度はホームセンターのデータ込みで作られたサンプルキャラに、前作からのリプレイの続き。
前回からさらに色々な意味で破壊力の増した、ネタ分多めモザイク多めの本作。

リプレイのSAN値葬ぶりも多めになった、お得感溢れるこの一冊。

ネクロニカ故にグロは避けられませんが、ドール、ネクロマンサー共におひとつどうぞ。
死人たちの饗宴を垣間見る事が出来ますよ。

しかしよりよいホームセンターライフて…どうなんだろう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]