同人 > Lilith [リリス] > irenka / イレンカ ~カガミビジュアルワークス~[digital]

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年01月10日
年齢指定
作品形式
同人ソフトCG集 / ビジュアル&テキスト見て読める画集
ファイル形式
その他
ページ数計344ページ
ジャンル

作品内容

■カガミビジュアルワークス第2弾、第二版発売!!
2011年年末に発売したirenka ~カガミビジュアルワークス~がユーザーの皆様のお声に応え、人気絵師カガミ氏の超美麗アヘ力画集再販決定に伴い、デジタル版の発売が決定!

■合計20万本を超える人気作品が中心!
合計20万本を超える『対魔忍ムラサキ』『鋼鉄の魔女アンネローゼ』『監獄戦艦2』など超強力作品から怒涛のグラフィック群を400点以上掲載!

■カガミ氏待望の書き下ろしコーナーは50ページを超える!
カガミ氏待望の書き下ろしコーナーは50ページを超える大ボリューム!
さらに書き下ろしイラストは『鋼鉄の魔女アンネローゼ』『監獄戦艦2』の公式外伝となっており、小説はゲームシナリオを担当したそのだまさき氏による書き下ろしとなっています!

■ファン必見の未公開資料も十分!
作品の裏側を語るコメンタリーや未公開の設定資料やボツ資料、カガミ氏秘蔵の絵コンテなどファン必見のコレクト仕様!
二巻構成、300ページを超えるの大ボリュームとなったカガミビジュアルワークス第2弾のデジタル版は2014年1月10日発売です。



■スタッフ
著者 :カガミ
小説 :そのだまさき
企画 :笹山逸刀斎
編集 :津田清和
デザイン :機動要塞
ライター :直井順也


詳細は
↓↓↓
http://www.lilith-soft.com/goods/irenka_s/index.html

--

サポート用メールアドレス: support@lilith-soft.com

作品情報/動作環境

作品番号
RJ127984
ファイル名/ファイル容量
RJ127984.zip / 590.77MB (619469536Byte)
注意事項
この作品のPDFのページ数は見開きを2ページと換算しております。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「irenka / イレンカ ~カガミビジュアルワークス~[digital]」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

おすすめ!【続々届く喜びの声】熱心なファンじゃない僕でも抜けました!

2014年11月19日  

このレビューは参考になった×1人

実を言えばカガミ氏のアヘ顔表現ってちょっと苦手なうえ、リリス作品はUIが肌に合わなかったこともあり、2本ほどプレイした後はややシリーズを敬遠気味のまま今日まで来ていました。

しかし今回、差分が豊富に展開された見開きページと絶妙な文字の配置を見て、「同じだ……CG集買う時と同じだ…………だったらヌけるぜ!」とばかりに購入したわけです。
それでね、これがね、もうしゅごいの。

一枚一枚のCG、テキストの質が(エロ方面に)突き抜けて高いのはもちろん、サンプルにもあるようなページ構成で作られているため、「好きなテキスト」部分と「好きなCG差分」を頭の中で結びつけるのがゲームしている時より容易になっているんですね。
要するに実用性が高い。
絵は好きなんだけどアヘ顔だけが苦手、というワガママな私にとって、これがどれだけありがたかったか。

物量面でも充実しており、立ち絵や設定資料を除いた純粋なCGだけで基本枚数90枚超、もちろんテキストもそれぞれに付いています。
現在CG集の相場が750円台で11~20枚くらいであることを考えると、コストパフォーマンス良すぎなんじゃないでしょうか。

そういうわけで、シリーズやカガミ氏の大ファンとまではいかない私でも、たちまち信者の顔(たぶんアヘ顔)になって「リリス最高! カガミ氏エロ王!」と連呼してしまうようになる逸品でした。

ただ作品の性質上、一部CGに腹パンや流血ぐらいの暴力表現はあります、苦手な方はお気を付けください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!実物も持ってるが買ってしまったよ!

2014年09月25日  

このレビューは参考になった×0人

電子書籍でも見たかったのでつい買った!
カガミ氏が描くさまざまなヒロインたちのエロシーンを
各作品からグラフィックと文章で抜粋、紹介!
設定資料に各種立ち絵だけでよだれが止まらない出来栄え!
書下ろしの公式外伝もなかなか良い!
個人的に大好きな監獄戦艦2の外伝はまさにボーガンの
大勝利後の一つの話といえよう。
地味に表紙カバー取り外し前後の絵も収録されてるのが
実物持つ身としても気配りを感じたよ。
カガミ氏の絵が好きなら本当に損無し!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!カガミファンなら、コレクションにされたし!

2014年01月18日  

このレビューは参考になった×2人

大好きな絵師であるカガミ氏の画集です。
電子書籍なのでタブレットPCやスマートフォンで閲覧できる点も便利です
イラストだけでも膨大な量ですが、テキストもボリューム大で、
思った以上にじっくり楽しめる構成でした
カガミファンはお薦めできます。
カガミ作品の電子書籍化にも期待したいです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]