同人 > ラクティックアシッド > 唯花の調教日記

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年01月08日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
MP3 / WAV同梱
その他
ジャンル

作品内容

普段女性が出すことのない下品な喘ぎ声に焦点を当て制作した音声作品です。
獣系喘ぎ声、ゴリラのうめき声に似た喘ぎ、快楽で呂律が回らなくなった様…
ゲップ音や嘔吐音、豚鼻など…

唯花がネット上で知り合ったご主人様に調教されて、
下品な獣のように吼え喘ぐ姿を想像して楽しんでください。

音声 約33分
声優 織田リコ

wave・mp3、シナリオ同梱

-----体験版音声-----------------------------------------------------------------
私がこんなにいやらしい趣味を持ったのは一通のメールからでした。
出会い系と書かれていたメールをたどって、とあるサイトで知り合った顔も知らないご主人様。
そのご主人様に変えられていったのです。
はじめは簡単な言葉遣いから。
今まで友達と軽く話していたような言葉遣いは絶対にしてはいけない。
常にご主人様に敬語を使うように言いつけられました。


(唸るような低音から高音へ抜けるように発声をお願いいたします。)
うごぉぉぉぉぉぉおおおおおんんんん!おっほーーーーーー!
あああ、いってもいってもやめられないよぉぉ!
ご主人様ご主人様ァ、唯花しゅごいのぉぉ、壊れちゃった壊れちゃった!頭おかしくなってりゅぅぅ!
んっほぉぉぉぉ!おっほおおっほお!おほおほおほおほ!
(ゴリラの鳴き声のような低音の唸り声をお願いいたします)
んほんほんほんほぉぉぉ!
オマ○コほじくっておっほぉぉぉぉぉ!!!!!
(快楽でふにゃふにゃになって、さっきとは違った高めのかわいらしい声でのほうけたような喘ぎをお願いします)
あへあへあへあへぇ…
あっはぁ、あへあぁああ…あへぇー、あへぇぇー、あふぅぅん!
ああん、オマ○コから抜けちゃったァ…

--------------------------------------------------------------------------------

作品情報/動作環境

作品番号
RJ127929
ファイル名/ファイル容量
RJ127929.zip / 183.77MB (192694460Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「唯花の調教日記」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!アヘ顔好きは、こういう演技が聞きたかった!

2015年12月31日  

このレビューは参考になった×3人

強烈なアヘ顔やテキストの音声付きゲームをプレイした経験のある方で、『演技の物足りなさ』を感じたことがある方。
「おほぉ」や「おおおおぉぉ」等の発音は、腹の底から搾り出すように、下品にハッキリと発声してこそなんだと思っている方。
可愛い声の声優さんのメチャメチャ下品な声が聞きたい方。
そういった方には超、超オススメできる作品です。
このサークルさんの作品全てに言えることですが、演技指導が本当に徹底されており、声優さんも迫真の演技をしてくれています。
かなり可愛い感じの声をしている声優さんですが、「おほぉ」等のセリフを、本当にお腹の底から絞り出すように発音してくれています。
今までに思っていた、「こういう下品な喘ぎ声が聞きたい」という気持ちのド真ん中にヒットする作品です。
ここまで徹底的に演技してもらえると、最早絵も文章も必要なく声だけで十分だと思えます。
モノローグと、最後にぶっ壊れるくらい感じている所とでの差が本当に凄まじいです。
ぶっとんだ演技は、ぶっとびすぎるとただのギャグになってしまいます。しかしこの作品ではシチュエーションに合った、『人格が崩壊するほどの快楽に見舞われている少女』の演技が完全にハマっています。
ここまでくるともう感動すら覚えます。
兎に角アヘ顔好きな人は絶対に聞くべきです。
他では絶対に聞けないような過激で下品な音声作品です。

ただし、これを聞いてしまうと本当に他のものでは物足りなくなってしまうので、そこだけは注意してください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]