同人 > gnワークス > ドットアニメ女戦士監禁

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年01月19日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

・6つの姿勢を基本にしてパーツを流用しまくり結構多めのボリュームになりました。



・挿入シーン17種類、フェラ2種類、パイズリ1種類、お触り19種類の全39シーン。



・挿入シーンではピストン、激しくピストン、アナル挿入、激しくアナル、すりつける、
 中出し外出し(アナルも対応)の差分が選べます。
(※17種類の挿入シーンの内12個がアナル対応。フェラ、パイズリはすりつけとアナル以外の差分が選択可能。)



・キャラクターをマウスで掴んで移動できます。



・余計なオープニングなどは入れず、即開いて即抜けるように作りました。操作もシンプルです。



・ストーリーやセリフはありません。



・クチュ音や射精音はありますが、ボイスはありません。



・画面サイズは800×600です



・体験版を用意したので、動作確認もかねて遊んで頂ければと思います。
 体験版では全ての姿勢が見れて、その内の「あしひらき」「ねかせる」の二つの姿勢から
 5つほどのシーンを再生出来ます。差分も選択可能です。


・アニメのサンプルはこちら↓

 サンプル1
 http://dlsite.blogimg.jp/RG21323/imgs/6/c/6c5dc882.gif

 サンプル2
 http://dlsite.blogimg.jp/RG21323/imgs/a/b/ab6be5cc.gif

作品情報/動作環境

作品番号
RJ127342
ファイル名/ファイル容量
RJ127342.zip / 31.64MB (33173258Byte)
その他
最新版のflash

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ドットアニメ女戦士監禁」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!良質なエロドット

2014年02月20日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

すばらしいです。
ドット絵、アニメーション、差分ともに申し分ない。
6つの姿勢を基本にしてパーツを流用しまくり結構多めのボリュームに嘘偽りはありません。
特にドット絵は緻密でアニメには表情があり、女戦士が恥辱に耐える様を存分に味わえる。
あと尻。
エロドット好きなら必要以上に十分すぎます。

ただ、強いていうならキャラの拡大表示が出来ないのが辛い。
いやプレーヤー上での拡大はできるが、ただしメニューが表示の範囲外に隠れてしまうので、付属されているswfファイルを再生するとよくわかるが、拡大しても荒がでなく実用に耐えるエロドット(むしろ若干ドットがわかるくらいのがむしろいい。また17インチサイズにまで拡大表示してなお実用的であるのは、素材からして特に緻密である証拠でもある)の、折角の数少ない貴重なエロドットの、その全てを堪能できないのがいろいろと辛い。

機能としてキャラクターのズーム機能か、大サイズへの切換え表示、もしくはキーボードショートカットのような、メニューに依らない操作機能の追加が望まれます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]