同人 > 黒娘ロジック > 東方妖触姦 > 東方妖触姦-弐-

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年01月05日
最終更新日2013年12月31日
シリーズ名東方妖触姦
年齢指定
作品形式
同人ソフトCG+ノベル / デジタル漫画形式
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット85
ジャンル

作品内容

幻◯郷に住む永●亭の医者、八●永琳。

彼女は同じ永●亭の同居人で迷いの竹林の主、
因◯てゐが竹林から持ち帰った謎の卵を受け取る。

珍しい美容の薬だと言われ渡されたものの、
イタズラ好きの因●てゐということもあり何やら
嫌な予感がした永琳はその卵を処分しようとするが…


黒娘ロジック 東●触手作品2作目

前回に引き続き八●永琳と、その主の蓬●山輝夜が
触手に襲われて酷いことされる全18ページのCG作品!

作品情報/動作環境

作品番号
RJ127317
ファイル名/ファイル容量
RJ127317.zip / 522MB (547355444Byte)
CPU
Pentium4-4-1Ghz以上推奨
メモリ
512MB以上推奨
HDD
550MB以上必須
DirectX
9.0以上必須

東方妖触姦-弐-の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「東方妖触姦-弐-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

触手(3) おっぱい(2)

凄く綺麗な絵柄です

2014年07月09日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

綺麗な絵柄に惹かれて購入しました。最後まで一貫してクオリティを保っている作品で、安心して楽しむことができました。また個人的に漫画形式で進むゲームというのはなかなか珍しかったです。触手のエロさも抜群で、触手スキーの方には是非購入して欲しい作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!すばらしい○っぱいw

2014年01月07日  

このレビューは参考になった×0人

前作から引き続き、非常にきれいな画がとてもとても素晴らしいです。

キャラの、シルエットのバランスがとてもきれいで、細部も丁寧に描かれています。

特に、二プル周辺の描写は素晴らしいw

ここまで綺麗なCGは、なかなかお目に掛かれないです。

難点を挙げるならば、ストーリーが短いことでしょうか。
枚数的には多いのでしょうが、表示形式上全体的に短くなってしまうのは、致し方ないところでしょうが。

兎も角、東方スキーならば損は内容です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!知的キャラの痴態堕ち

2014年01月07日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

作品内容にある通りの二人が触手に酷い目にあいます。「はじめて」を奪われたりと確かに「酷い目」ではありますが、結果としては快楽堕ち要素強めでオチは安心です(?)。
二人のうち主の方は快楽に容易く溺れ、医者の方は最初のうちは必死に抵抗するキャラとして描かれており、特に後者のどちらかといえばクールな印象のあるような知的キャラが触手から与えられる恥辱に表情をコロコロ変えていく姿は堪らないものがあります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]