同人 > ByunByunHouse > 妹が部屋でオナニーしてる現場に踏み込んで襲い掛かるイケナイおにいちゃん

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年12月29日
最終更新日2014年07月03日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

今夜は、両親が親戚の用事で出かけていた。
僕と妹だけで、家で留守番をしていた。

もう、夜も遅くなり、妹は自分の部屋で布団を敷いて寝る準備をしていた。
妹が部屋で一人でいるとき、僕はこっそり部屋の様子を伺った。
すると、妹の小さな吐息が聞こえてきた。

……オナニーしてるのかな?

僕は妹の様子が気になり、部屋に踏み込んだ。
あわてて、オナニーを否定する妹。

でも、僕は妹を問い詰めて、僕とのえっちな戯れを強要するのだった。
僕は、妹の前で裸になり、勃起したち○こを見せ付けた。

僕の裸に動揺した妹だったが、僕の大きくなったち○こへの興味は隠せなかった。
やがて妹は僕のいいなりになって、僕のち○こを弄びはじめ、
僕も、妹に襲い掛かるのだった。

妹は、抵抗する気も失せたかのように、僕に身を任せ、
そして、朝が来るまでの間、僕は妹の中に、
何度も何度も、溜まっていた精液を放出するのだった。


---------------------------

フキダシをマウスクリックすることで進行する、
ムービー多めの簡単アドベンチャーゲームです。

手コキ、フェラ、クンニ、中出しなどで、妹を弄んでください。
妹の機嫌を損ねると、エッチさせてくれません。
何度かプレイして朝になるとエンディングです。
エンディングは3パターンあります。


800X600のフラッシュムービーが快適に動作する環境が望ましいです。
フキダシをマウスクリックすると進行しますが、
進行を優先するため、すばやくクリックしていくと、ムービーがスキップされます。
ムービーをじっくり見たい場合は、ゆっくりクリックしてください。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ127228
ファイル名/ファイル容量
RJ127228.zip / 207.24MB (217304867Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「妹が部屋でオナニーしてる現場に踏み込んで襲い掛かるイケナイおにいちゃん」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件