同人 > plasticwater > いじられインキュバス♂ボクの精子をとらないで♂

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年12月26日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


『いじられインキュバス♂ボクの精子をとらないで♂』


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■あらすじ

とあるところに、見習いのインキュバスがおりました。
深夜、女の子の格好をして、あなたが眠る部屋に忍び込んだまでは良かったのですが……あっさりと見つかってしまいました。

「精液を貰って帰らないと、いじめられちゃうんです~」
半べそで哀願するインキュバス。
逆らえないことを良いことに、あなたは、インキュバスをいろいろといじってしまいます。


■登場キャラクター

インキュバス
CV:真宮ひいろ

 見習い中。長い髪、スベスベの肌、大きな瞳。高めの声と相まって、女の子に見える。
弱気な性格をしているために、指導役? のサキュバスにいろいろ可愛がられている。

サキュバス(ナレーション)
CV:真宮ひいろ

*** 内容説明 ***
声優さんのボイスによる音声ドラマです。

音声はMP3形式、256kbpsです。
効果音なしと、効果音ありの2バージョンをご用意しています。
また、効果音ありバージョンは最後の会話部分のみBGMが付いております。
ファイルはセクション毎に分割してあります。
ほか、リードミーファイルと1280*960サイズのイメージ画像4種類(背景2パターンのそれぞれタイトルロゴあり、なし)が同梱されています。


*** 各トラックの説明 ***

track00 0:43

はじめに……サキュバスによる、本作のご説明になります。

track01 11:10

「あ、あの、ボク、どうしても、男の人の……その、精、子をあつめる必要があって」

ふと、何者かの気配に気づいて、目が覚めるあなた。
暗がりに目を凝らすと、可愛い女の子があなたのズボンを降ろそうとしていました。
とりあえず捕獲してみると、それは女装したインキュバスでした。
半べそをかくインキュバスの話を聞いてみると、精子を持って帰らないといけないとのこと。
逆らえないのを良いことに、あなたはインキュバスに奉仕を命じます。

「わかりました~、特別なのしますからぁ~。舌見て下さい……ほら、ボクのって、こんなに細長くなるんです。これを、えへへ、あなたの中に入れますからね……んん、らいじょうぶです、そんなにいたくないですよ?」

track02 6:59

オチ○チンの中に舌を入れられて、イッてしまったあなた。
あなたの精子をもらっていい気になっちゃってるインキュバスですが、それを見ていたあなたは、つい、いじめたくなってしまいます。
インキュバスの可愛いオチ○チンをぱくっとするあなた。
「ふえ、試してやるって……え、あ、あの、ちょっと、なにを、もしかして、フェラチオしようとしてますか? きゃぅうぅん! おち○ちん、パクってされちゃったぁ~~」
ちゅーちゅーと吸うと、インキュバスは喘ぎだしてしまいます。

「た、タマタマ握らないでえ、な、中身でちゃうよぉお、せ、折角ためたのにぃ お、オチ○チンちゅーちゅーされてるぅ お、お汁が、精子がでちゃうよぉ~~~」


track03 8:03
「え? 精子欲しくないのかって? ほ、欲しいですよぉ、んもう
えっと、それじゃあどうすればいいですか? ふえ、上に乗れ?
胸をこすりつけろですか?」

折角あなたの精子を採取したインキュバスでしたが、フェラチオをされて射精してしまいました。
精子が欲しいインキュバスは、小さな胸で、パイズリをし始めます。
たっぷりと塗られたオイルのおかげでぬるぬるになったインキュバス。
乳首を刺激されて、興奮したインキュバスは、またまた射精してしまいます。

「ひぅう、お、おっぱいが、ち、乳首が、お、オチ○チンが気持ちいいよぉ! あぅうう、いやぅうう、き、きてるぅう、タマタマから、精子が、もれて、きてるぅう」


track04 7:45

「あうぅう、こ、これ、なんですかぁ~
こ、この、オチ○チンを縛ってる、バンドみたいなのですぅう
ふえ? そうでもしなきゃ、また射精するだろって?」

またまた射精してしまったインキュバス。
あなたは硬くなっているオチ○チンをバンドで縛ってあげました。

「えと、それじゃあ……えと……ば、バックですね、は、はい、どうぞ……もっとお尻を突き出してですか? こ、こうですか? えうぅ、はずかしいよぉ、お、お尻の穴、丸見えになっちゃうよぉ」
うつぶせになってお尻を突き上げるインキュバス。
恥ずかしいところが丸見えです。
指でいっぱいいじってあげると、えっちなお汁が溢れてきました。
あなたは、その秘穴にイキりだったオチ○チンを挿入します。


track05 6:07
「きゃぅうう! い、入れたまま、なんてっ うぅううう、お、おち○ちんが、こ、こすれるぅ、肛門が、ねじれるよぉお、らめ、らめええええ」

後ろから突かれて、インキュバスはえっちなお汁をこぼしながら感じています。
恥ずかしがるインキュバスの顔を見ようと、繋がったままバックから対面座位に変更するあなた。
体重が加わり、より深く、オチ○チンがインキュバスの体内に食い込みます。

「だ、だって、しょ、正面からなんて、は、恥ずかしいよぉ、か、顔、見ないでよぉ、いやぁ!
あぅううう、た、体重が掛って、オチ○チンが、もっと奥まで、入るよぉ!
はぁはぁはぁ、ちょ、腸の奥に、き、きてるぅ、んんぅう、お腹、ぐちゅぐちゅになるよぉ」

track06 2:07
さんざん抜かれまくって空っぽになってしまったインキュバス。
おそるおそる家に帰ると、精子を待ちわびていたサキュバスにオチ○チンを触られて……
「集まってるところか……空っぽじゃないの! 出掛ける前の方が有ったくらいよ!」
「いきゃぅうう、あうぅう、は、はなしてえ、ふ、袋が、のびるぅう、タマタマ潰れちゃぅう」
嬉々としてお仕置きをしようとするサキュバスに、怯えるインキュバスでした。



体験版はダイジェストになっています。
(第一章全部および、説明文、計2編)

効果音入り約43分
効果音無し約42分
収録時間 総計約85分


CV:真宮ひいろ

イラスト:ネコニテ

ロゴデザイン:TAKER

シナリオ・台本・編集・企画:甲二

作品情報/動作環境

作品番号
RJ127048
ファイル名/ファイル容量
RJ127048.zip / 153.19MB (160626931Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「いじられインキュバス♂ボクの精子をとらないで♂」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件