同人 > さーくるてくあ > 淫魔物語 Succubus Story

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

魔物娘をセックスバトルでイカせて捕まえよう!
射精差分を含めて総CG数500枚以上!
運と実力を駆使して戦う一風変わったRPGです。

2014/04/12
キャラクター追加バージョンアップをしました!
詳しくは↓をご覧ください!
2014/04/17
細かな修正をしました。

~~システム~~
・敵の攻撃によってHPが0になると射精してしまいます。
 3回射精するまで戦えますが、射精させられるごとにだんだん弱っていきます。
 敗北するとイベントが発生し、死ぬまで射精させられます。

・主人公が死んでしまっても次の主人公に受け継ぎます。
 死んだ主人公の数で会話が変わります。

・敵が強力な必殺技やカウンターを使ってきます。
 必殺技で射精してしまった場合は別のイベントが発生します。

・捕まえた淫魔は性欲処理に使用することができます。
 檻に閉じ込めて好き放題にできますが、中には反撃してくるやつも・・・

~~某TRPG風システム~~
・SAN値(正気度)を一定量失うと一時的に発狂し、0になると特殊な強制敗北イベントが発生します。

・11種類の技能値で行動の成否を判定し、4種類の結果がでます。
 例)敵の必殺技に対して『回避』の技能を使うと・・・
  成功:避ける 失敗:必殺技を食らう
  クリティカル:反撃する ファンブル:さらに強力な必殺技を食らう

~~ストーリー~~
淫魔という魔物がいる・・・
淫魔は女性の姿をしたセックスでイカせなければ倒せない魔物である。
バトルファックで負けてしまうと死ぬまで容赦なく精液を搾り取られる危険な存在。
しかしそんな危険な魔物の退治を生業とする命知らずのギルドがあった・・・

ゲームを遊ぶにはRPGツクールVX RTP(ランタイムパッケージ)が必要です。
不具合修正等のサポートは、販売サイトからゲーム本体を再ダウンロードという形になりますので
ユーザー登録をしてからの購入を推奨します。
バグ報告などございましたらブログの方までご連絡いただけると幸いです。

アップデート情報

アップデートの紹介です。
細かい修正、追加内容等をお知りになりたい方は、
当サークルのブログまでお越しください♪

更新履歴
2014/02/22 バグ修正&要素追加(ベリーイージー等)
2014/04/12 キャラクター追加&バグ修正&要素追加(出目補正等)
2014/04/17 細かなバグの修正

作品情報/動作環境

作品番号
RJ126738
ファイル名/ファイル容量
RJ126738.zip / 449.01MB (470825088Byte)
その他
RPGツクールVX RTP
注意事項
不具合修正等に関しましては予定事項となります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫魔物語 Succubus Story」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

よかった

2017年04月01日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

SAN値などの運要素もあるTRPG風のバトルファックものとなっています。

値のいかんによって必殺技を回避したりと恩恵を受けることができます。

登場する女キャラは結構多くそれぞれが個性に準じた責め方をしてきます。特にサキュバス関係は搾り方や責め方が容赦なくなります。
また、敗北時はこれでもかというほどに射精させられます。

ゲームとしてもHものとしても楽しめるので一度体験版をやってみてはどうでしょうか

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!体験版やった

2017年03月03日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

このサークルは敗北演出が好き。
全作品買っちゃいたい。買っちゃおうかな…。

イベント自体は長め(個人的には調度良くて大変満足)だ、演出のパターンはシェイクとフラッシュの組み合わせのみだが表現に違和感がなく(これ実は結構凄い)、そこに加わる口上も下品過ぎず適度にエロい。後はメッセージが自動送りになったりすれば、もはや最強ですな。

でもサムネだけ見るとね、デッサン崩壊してね?とか思うんです。初見だと敷居は高いんだわ。だが体験版がある。やってみれば、多少のデッサンとか塗りとか、全然気にならないレベルの作品である。なんつーかツクールを駆使した工夫が凄いのね。こっちが本体なんだわ。体験版をやれば良さが分かるね。

その体験版でもある程度まで遊べるのはこのサークルの最高な所。ちょっと太っ腹な感じ?買わせるためにと肝心な所で「体験版では見れないよ」と、こうならないのだ。まぁこれ以上はしょうがないよね。って所で切ってくれるから不完全燃焼感がない。どのタイトルでも2~3キャラは丸々見せてくれてるし、その上で本編では更にキャラ追加という形なのだ。当タイトルでは4キャラか?下手なサークルなら500~1500円取られる内容がタダなのだ。通信も100MB程度で済むのだ、体験版だけは絶対やっておくべきである。買いたくなるけど安いし問題ないな。1GBとかだったら通信制限とか気になるけど、その心配もない。

敗北=逆レ演出なRPGが好きならドストライクだね。ただ、牢屋に捕縛すると男攻めになるんだよな。攻守逆転はどうなのかな、複数人でレ○プなんてちょっと可哀想かな……。まあ牢屋には二階があるし、製品版だと再戦とか回想も出来るんかな?Sッ娘は泣かせちゃダメなんや、ありのままのキャラがええんや。攻めてる時の、心の底から楽しそうな笑顔が可愛いんや。そうだろ、バニーさん!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!たくさんのモン娘

2016年09月09日  

このレビューは参考になった×0人

モンスター娘がいっぱい出てきます。
そしてそれぞれの得意なやり方で最後の一滴まで絞られます。
この作品の最大の特徴はダイスロースでいろんな判定を行うところです。
運が悪ければ散々な目に会いますが、しっかり主人公を育てれば結構サクサク進みます(それでもファンブルだけはどうしようもありませんが)
倒した敵はいつでも会えるのでそこはご安心を

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!運を味方につけるんだ!

2016年08月16日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

密度の濃いゲームとなっています。
かわいいキャラクター一人につき複数パターンのシーンがあり、さらにすべて男性受けというわけでないためもんむす好きな方は一度やってもらいたいゲームとなっています。
さらに、ストーリーの内容が次回作へ続くことや、他ゲームに登場することもありサークル全体を楽しむことができると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!サクサク楽しめます

2016年01月30日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

TRPGのようなシステムがあり、サイコロを振って能力値などを決めていくことができます。

様々なモンスター娘がいますが、そこまでモンスター娘らしいプレイはないため、その点は心配しなくても大丈夫だと思います。

体験版をやってみて興味を持てた人は買って損はないと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!サイコロを味方につけて

2015年10月05日  

このレビューは参考になった×1人

戦闘を始めとした各アクションにTRPGのようにサイコロを使用し、出目によって成否が別れる、特殊なシステムの作品です
運が悪いときはどうしようもなく勝てないし、勝てるときは三、四ターンでかてるほど運の要素がつよく、そこさえ受け入れられれば非常に楽しくプレイできるとおもいます

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]