同人 > すじ軍 > フィールゲール > フィールゲール2

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

ロリ風味陰裂RPG。女しかいなくなってしまった未来の世界を探検します。
戦闘中女の子の服が破れて、すじを露出してしまいます。敵総勢25体。全陰裂(すべてワレメが見えるカット)。
CG系イベント5件(差分・画像複数)、内くぱぁ系ミニアニメ8本含みます。

服が戦闘中に数パターンのやぶれ方をします。
ワレメが見えそうで見えているエッチなパンツや、透けているパンツ、激しく食い込んだパンツやスパッツ、透け透けパンスト、見えそうで見える形でまくり上がってしまったスカートなどの、様々なパターンのまんチラリズムをお楽しみください。
また、戦闘中ランダムで服がやぶれて下半身裸になったり、上半身裸になったり、最初からノーパンだったりと、一つのキャラでのワレメや乳首の見せ方などもお楽しみに。

※アップデートする場合があるため、購入をご検討の場合は、販売サイトでの無料ユーザー登録を済ませてからお願いいたします。
※このソフトで遊ぶには、RPGツクールのRTPという、無料DLソフトをインストールする必要があります。詳しくは本体、或いは体験版同梱のREADMEにて。
※アップデート以前の旧バージョンも同梱。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ126541
ファイル名/ファイル容量
RJ126541.zip / 222.8MB (233627912Byte)
注意事項
アップデートに関しましては予定事項となります。
ディーエルサイトコムがこれを保証するものではありません。
現段階の作品内容にご了承を頂いた上でご購入下さい。

バージョンアップ情報

  • 2015年09月16日
    その他
    敵キャラのウチ、6体の画像を描き直し、更新しました。

フィールゲール2の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「フィールゲール2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

ピックアップ

すじの惑星

2014年01月16日  

このレビューは参考になった×7人

遠い未来において、そのすじの人間が跳梁跋扈し、長ドスを携えて襲ってくるような
荒廃した世界が舞台のRPGです。
タイトルに「2」とありますが、前作との関係はこの世界の時系列程度ぐらいで
つながりはほとんどありません。いわば外伝のようなものですね

さて、そんなフィールゲール2ですが
これは普通のRPGとは少々趣が違います

まず、このゲームでは脱衣で敵を倒すことを前提としています。
しかも、服の機能を残しつつも、見えてはいけない部分から削り取る!という実にマニアックな破壊方法によって
エンカウントから戦闘終了までかぶりつきで「見れる」のが特徴です。
これはラスボスですら有効で、とにかく全てのキャラクターに脱衣があり、
脱衣だけでゲームをクリア出来るといっても過言ではありません。

しかし、この作品はそれだけではすじが通らないように作られています。
この世界にちりばめられたサブイベントのひとすじひとすじが、
それを「ゆるすまじ!」と主張するかの如く存在しているからです。
ギャグからはじまり、ラッキーすけべ、不条理極まる超展開などにいたるまで、
ありとあらゆるすじみちが点在しています。

つまり、脱衣とすじ、この2つがフィールゲールの恥骨、いや骨子であるといえます。
これらサブイベントをみていると、
まるでローアングルの視点から世界を覗いているような気分になれます。

私は非常に良い眺めを見ることができました^^

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

すじを愛する紳士向け

2014年05月09日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

進化したすじ魂と、ミニRPGの枠に収まりながらの高レベルなバトルシステムが導入されたゲーム
敵味方共に、ピンチ発狂が恐ろしく強いので、レベルを上げて、強い装備を買ってごり押しすればいいわけでなく、救済措置も置かれていないので、前作と比べ、RPG慣れしてない人のやりづらさはありますが、すじが好きならやはりたまらないゲ-ムとなっています

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]