同人 > ポンコツ帝国 > ヒミツの3ビッチ > ヒミツの3ビッチ~母の秘密編~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年12月13日
最終更新日2014年03月30日
シリーズ名ヒミツの3ビッチ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

息子と娘のふたりの子供を持つ、未亡人の母親
黒木 彩加(くろき あやか)…

彼女は、なんと『AV女優』という
息子たちには、言えない秘密をかかえていた。

母親とAV女優の二重生活を強いられる彩加…

彼女は、次々と襲ってくる快楽に
打ち勝つことができるのだろうか…?   ヾノ・∀・`)ムリムリ


■催眠、浣腸、露出散歩といった
 マニアックなプレイが収録されています。

総CG数は、立ち絵 や セリフなし を入れて 349枚です。

ヨロシクお願いいたします。<(_ _)>

登場人物

ヒミツの3ビッチ~母の秘密編~ [ポンコツ帝国]

黒木 彩加(くろき あやか)

 二人の子供をもつ38歳の未亡人
 物腰が柔らかく、優しい雰囲気の母親
 近所からも人気がある
 
 AV活動をしているときは、
 白林 史韻(しろばやし あやね)という
 偽名を使っている。

 

ヒミツの3ビッチ~母の秘密編~ [ポンコツ帝国]

黒木 理加(くろき りか)
 
 元気いっぱいのお兄ちゃん大好き中学二年生
 明るくて人当りもいいので
 学校でも人気者

 性的知識は乏しく、処女

 
 
 

ヒミツの3ビッチ~母の秘密編~ [ポンコツ帝国]

高荷未宇(たかに みそら)

 真面目で成績優秀な雄太の彼女
 雄太とは、もともと小さいころからの幼馴染で
 最近、やっと想いを告げ
 両想いとなった、
   
 家族ぐるみで仲良くさせてもらっている

ヒミツの3ビッチ~母の秘密編~ [ポンコツ帝国]

黒木 雄太(くろき ゆうた)

 どこにでもいる普通の男子学生
 成績は可も無く不可もなく
 運動も得意というわけではなくそれほど苦手でもない
 最近彼女ができてうかれている 

 家族や彼女をなによりも
 大切にしている

作品情報/動作環境

作品番号
RJ126462
ファイル名/ファイル容量
RJ126462.zip / 356.02MB (373318299Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

ヒミツの3ビッチ~母の秘密編~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ヒミツの3ビッチ~母の秘密編~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ビッチで悪堕ち

2014年06月16日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

なんとも救いようのない展開というか
私はこの作品はシリーズ買いしたのでこのあとの展開をしっているのですが、まあ、悪堕ち作品といいますか、寄生されてしまってお腹がぽっこり膨らんでなんとも救いようのない展開が繰り広げられていく辺りが、なんともおもしろかったですね
寝取られ系としても楽しめました

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]