同人 > 合丼来来 > 秘書課実恥研羞 ~追い出し部屋よりヒドい部署~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年12月21日
最終更新日2014年03月24日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

女性専用の追い出し部屋と噂される『第二秘書課』での研修を命じられた、総務部OLの理織。
所属していた鞠子や沙菜とともに、業務と言う名の、様々な恥辱的行為を強いられる…

利尿剤や母乳促進剤、排便促進剤による肉体改造により、オシッコや母乳、ウンチを出しやすい身体に変わり果ててしまう。
携帯用トイレや尿導カテーテル、紙オムツのサンプリングを仕事中に、しかも自らの糞尿で執り行わないといけない。
お昼休みに社員達の前で、乗り合わせたエレベーターの中で、帰宅途中の電車内や通勤途中に同僚の前でも…人前でブラウスを母乳塗れ、さらに着衣失禁や着衣脱糞をしでかす羽目に。
とんでもない醜態を晒された後、会社内での立場を取り戻すため、身体検査と称して異性の前で下半身露出、上司のセクハラ行為に逆らわず、膨張した乳房や緩んだ膀胱、締まらない肛門まで企業に捧げる、とんでもない内容の特別契約で性的社畜と化す…!

「第1話 携帯用トイレ袋」
仕事中のトイレ禁止を命じられ、もし尿意を催した時は人前で股間を露わにしたまま用を足さないといけない…

「第2話 利尿作用」
サンプリング業務の研修と称して椅子に縛られ、少しも身動きが取れないまま、お茶に盛られた利尿剤の効果で、あっけなく失禁をしでかす羽目に…

「第3話 後遺症」
久々に顔を合わせた総務部の同僚と昼食を摂る間も、喉が渇くまま大量に水分摂取した後、催した尿意をトイレまで耐えられず…

「第4話 尿導カテーテル」
スカートと下着を脱がされ、露わになった股間に細い管を差し込まれる羽目に、少しも括約筋を締められず、膀胱に溜まったオシッコを垂れ流してしまう…

「第5話 導尿バッグ」
腰に装着した透明なパックに、垂れ流したオシッコをぶら下げたまま業務を続ける羽目に、スカートの内側で揺れ動く液体を恥じらう間も、人前での排尿を止められず…

「第6話 電車内での失態」
就業時間に尿導カテーテルを引き抜いてもらい、慌てて家路を急ぐうちに電車内で尿意を催してしまう。疼く括約筋を上手く締められず、人前で下半身をオシッコまみれに…

「第7話 母乳促進剤」
準備のために飲み込んだ錠剤のせいで、ただでさえ豊満な乳房が異常に膨らんでしまう。陥没した乳首のせいで母乳が出ないのを苦しむ中、マッサージと称して乳房を揉まれた挙げ句…

「第8話 搾乳機」
勃ちっ放しの乳首なら母乳が噴き出る中、胸元に搾乳機を装着したまま業務を続けることに。機械的に乳房を搾り上げられる痛みに、どうしても喘ぎ声が収まらず…

「第9話 濡れる乳房」
室長への報告中に乳房を探られ、異性の前であっけなく母乳を噴き出してしまう体質を抱える羽目に。部屋に引き返す間も、着込んだブラウスの胸元をあっけなく濡らすほど母乳の噴出が収まらない…

「第10話 紙オムツ」
業務中に新しい紙オムツの試着を迫られる羽目に。数日前の失禁を問い詰められて断ることも出来ず、しでかした失禁をサーモグラフィで探られ…

「第11話 タイトスカート」
オシッコを含んだ紙オムツのまま、資料室での作業を言い渡される、通路を歩く間も膨らんだお尻を気にする中、階段を上った拍子に裾が捲れ上がって…

「第12話 吸水量の限界」
何度も失禁を繰り返した紙オムツを穿いたまま、やっと部屋に戻った後、椅子に座った拍子に下半身を濡らしてしまう、紙オムツから染み出すオシッコに慌てる中…

「第13話 オムツカバー」
密閉性を試すため、ゴム製オムツカバーを穿いたまま業務に当たる羽目に、紙オムツから漏れ出したオシッコが、次々とオムツカバーの中に蓄えられて…

「第14話 着衣脱糞」
ゴム製のオムツカバーだけを穿いたまま業務を強いられる羽目に、半透明な生地越しに丸見えな下半身を恥じらう中、飲まされた下剤のせいで便意を引き起こし、トイレにも向かえないうちに我慢し切れず…

「第15話 排泄音」
オムツカバー内にウンチを蓄えた状態で業務を強いられる羽目に、揺れ動く固形便の様子や不快な感触に悩まされながら資料室まで向かった矢先、エレベーターに乗り合わせた社員の前で便意を催すまま…

「第16話 身体検査」
身体検査と称して、変わり果てた身体を探られる羽目に。母乳が噴き出す乳房や、紙オムツが必要なほど粗相の止められない下半身を、延々と室長の前で晒される…

「第17話 排便促進剤」
スカートと下着を脱がされるまま、室長の前で下半身を晒される羽目に。排泄物を溜め続けたせいで、張り詰めた下腹部を撫でられるうちに、あっけなく便意を催すままアナルが緩んで…

「第18話 出勤時の惨劇」
会社へ向かう間も異常に活発なお腹のせいで、電車内で便意を呼び起こしてしまう。下腹部の欲求を堪えながら、やっと駅に辿り着いた矢先、鉢合わせになった同僚の前で、チノパンのお尻部分を膨らませてしまう…

「第19話 尻穴拡張」
人前での排泄行為を嘆く間も業務と称して、プレゼンの準備を頼まれる羽目に。何度もポンプを握られるまま、アナルバルーンで肛門を押し広げられて…

「第20話 公開排泄」
会議室でプレゼンが繰り広げられる中、社外の人間達が集まる前でスカートを脱ぎ捨てて、オムツカバーや排便促進剤の性能を身体で示すため、人前で脱糞姿を繰り広げてしまう…

「第21話 特別契約」
社内での立場を取り繕ってもらうため、室長と特別な契約を交わす羽目に。身体を張って会社に尽くす証しに、契約書の上で排泄行為を始めるよう迫られてしまう…

「第22話 二人きりの面談」
就業時間後に、総務部の部長の待つ会議室へ向かい、出勤の時にしでかした失態の再現を見せる羽目に。お尻を撫でられた拍子に便意を引き起こして、白いピタパンを穿いたまま排泄物をひり出してしまう…

「第23話 上司への服従」
おもらしした排泄物ごと、汚れたピタパンや下着を脱がされ、下半身を部長に拭われる羽目に。体内に残ったウンチを掻き出すため、肛門に差し込まれた指の刺激に身悶えてしまう…

「第24話 研修後…」
総務部に戻った後も、社内での辱めは終わらない。タイトスカートの下に紙オムツを着用したまま、哺乳瓶でミルクを飲むよう迫られ、同僚にも弄ばれる中、業務中の排便行為まで迫られる…

一話ごと7000~9000文字程度×全24話、総文字数20万超。
挿絵はおくらさん http://okurapuchi.blog100.fc2.com/ にフルカラーで8枚描いてもらいました。
高解像度版(1200×900pixel)も付属。

12/24 プロテクトを解除しました。
03/24 スマホでも読めるよう、縦書きpdf版(600ページ程度)を追加しました。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ126350
ファイル名/ファイル容量
RJ126350.zip / 5.63MB (5898308Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「秘書課実恥研羞 ~追い出し部屋よりヒドい部署~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!お漏らし好きにはたまらない

2016年11月02日  

このレビューは参考になった×0人

着衣失禁に定評のあるサークル様の作品。
形式はHTMLとなっており、小難しい設定はなく、すんなり好みのシチュエーションへと移行。おむつを強制されたり、尿道カテーテルを突っ込まれたりと加虐精神をくすぐるシチュの数々。きっとご満足いただけるかと。
ただ少し厄介なのは、登場人物の名前の呼称が姓名入り乱れているので、理解するまでは混乱するかも。Hシチュを楽しむ分には特に問題ないです(笑)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]