同人 > 野田ゆうじ > ぼくとメス犬 > ぼくとメス犬~少年達の無限遠点~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年11月30日
シリーズ名ぼくとメス犬
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

○学生のケンイチは犬を飼いたかった。
しかし、姉が貰ってきたのは可愛いメス犬だった。

極めてノーマルの、どちらかというと草食系のケンイチ。
メス犬が何かも分からないながらも”すずな”と名前をつけ世話をする。

学校から帰り、さっそく野外へ露出散歩をしているとクラスでもスケベで嫌われてる阿部君に偶然会う。
クラスでは「エロ魔人」と呼ばれている阿部君だけあって、彼はメス犬が何か、また扱いにも慣れているようだった。
メス犬”すずな”の素性を知るべくケンイチは招かれるまま阿部君の邸宅に踏み入るのだった。
一方、姉は謎の集団によって襲撃を受け連れ去られてしまう。

モノクロ58ページ。
交尾(SEX)シーンはありません。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ125926
ファイル名/ファイル容量
RJ125926.zip / 17.8MB (18667738Byte)

ぼくとメス犬~少年達の無限遠点~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ぼくとメス犬~少年達の無限遠点~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件