同人 > ディーブルスト > デリバリーパイズリシリーズ > 乳は世界を救う-パイズリ募金-

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■コミックマーケット85新刊の先行DL版になります。

■パイズリのボイスドラマとCG集をメインとした同人ソフトです。
架空のイベント「乳は世界を救う募金」に参加し、幸運にもキリ番を手に入れた参加者と乳ガールとのやり取りがメインとなります。
-------------------------------------------------------------
【乳は世界を救う募金とは?】
おっぱいマニアが集う募金で、一口5,000円から参加できる。(何度でも可)
毎年、一人「乳ガール」と呼ばれる女性が中出乳業に属する社員、またはグループ会社「デリバリーパイズリ」から出向し、募金をした人へのお礼を行う。

通常は30秒間、おっぱいを触り放題(舐めるのも顔を埋めるのもOK)だが、特定のキリ番(81番目、813番目、8130番目)の人に対してはそのキリ番で募金した人物のお願いを何でも聞いてあげなければいけない(ただし、おっぱいに関する事のみ)。

このイベントで得た収益はおっぱいマニアやパイズリマニアの地位向上などに使われ、世間にその素晴らしさを広めていく。
-------------------------------------------------------------
乳ガールが選ばれるのは毎年一人ですが、「彩希」「若葉」「莉音」のそれぞれが選ばれた場合が用意されており、各キャラ3シーン(計9シーン)が収録されています。
よって、抜きどころといえる射精シーンは9回分収録!

これに加えて、「おっぱいフィーバータイム」と呼ばれるゲリライベントでのボイスも収録。
イベント中は一人2分程度おっぱいを揉んだり吸ったり顔を埋めたり出来ます。
このイベントを各キャラそれぞれアドリブで演じていただいています。

ボリュームとしては当サークル作品「デリバリーパイズリ」3本分相当に加えてCG集が付く、という感じです。

=彩希=(CV:鹿乃仔)
Track1 81番目の募金(16分)
Track2 813番目の募金(15分)
Track3 8130番目の募金(16分)
Track4 おっぱいフィーバータイム(3分)

=若葉=(CV:桃華れん)
Track1 81番目の募金(19分)
Track2 813番目の募金(16分)
Track3 8130番目の募金(13分)
Track4 おっぱいフィーバータイム(2分)

=莉音=(CV:花見るん)
Track1 81番目の募金(17分)
Track2 813番目の募金(13分)
Track3 8130番目の募金(15分)
Track4 おっぱいフィーバータイム(2分)

【収録CG枚数】
基本23枚+差分42枚

【再生時間】
約150分+おまけ

【ファイル形式】
mp3形式、JPEG

キャラ紹介1

彩希(さき)

おっぱい重視のデリヘル店舗「デリバリーパイズリ」に所属する女の子。
今回、親会社のチャリティーイベント「乳は世界を救う募金」に参加する事となった。

優しく包み込むような口調と大人のお姉さんの雰囲気が人気が高く、それは今作でも健在。
キリ番で募金した幸運な男性に愛情を持ってご奉仕します。

おっぱいは98cmのGカップ
快感が高まると母乳を出す特殊体質が特徴。
最近は母乳が益々溜まっているのかバストサイズが増量中…!?

キャラ紹介2

若葉(わかば)

おっぱい重視のデリヘル店舗「デリバリーパイズリ」に所属する女の子。
今回、親会社のチャリティーイベント「乳は世界を救う募金」に参加する事となった。

入りたての頃の初々しさはなくなり、すっかり男性に奉仕する行為に悦びを感じるようになっている。
どうやったら男性が気持ち良くなってくれるのか日々、研究中。

おっぱいは101cmのHカップ
マシュマロのような柔らかさが特徴的で、必殺技はたぷたぷパイズリ

キャラ紹介3

莉音(りおん)

元々は育ちが良いお嬢様で箱入り娘として育てられてきた女の子。
しかし、成長するにつれて自由に暮らしたいという想いが強まり、とうとう家出。

右も左も分からない都会で困り果てていた所を中出乳業の社長に助けられ、入社し現在に至る。

もともと、小さい頃から人一倍性欲が強かったのもあり、えっちには抵抗は少ない。
お嬢様育ちということもあり、その雰囲気からS気質を感じ取られているが、実はMで潜在的に男性からめちゃくちゃにされたいという欲求を持っている。

バストは108cmのIカップ。
垂れ形状の乳房でパイズリ向けなおっぱいの持ち主。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ125620
ファイル名/ファイル容量
RJ125620.zip / 431.67MB (452633783Byte)
その他
MP3対応オーディオ

乳は世界を救う-パイズリ募金-の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「乳は世界を救う-パイズリ募金-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!パイズリ好きな人必見

2017年10月06日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ボリューム!ボリューム!

2017年06月30日  

このレビューは参考になった×0人

ボリュームがすごすぎる!胸のボリュームもそうだよ!この作品、音声もすごくできているのですが、それだけではなく、CGというかイラストがあるんですよ。80枚以上あるんです(笑)。音声で抜く、たまにはイラストで抜く、両方とも使って抜くといった選択ができます。この値段で三人の声が聴けるなんてすごいなあ…

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

CG+音声の組み合わせ

2017年03月27日  

このレビューは参考になった×0人

この作品を購入した最大の理由はおまけCGがついてくることです
音声作品基本的には音声だけですが、これにはシチュエーションそったCGが用意されているため、それを見ながらでも楽しめます
プレイ内容はほぼパイズリで女の子もいいおっぱいなので、おっぱい好きには良い作品でしょう!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

パイズリ募金

2017年03月19日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

三人のヒロインが、キリ番に募金をしたお客さんにおっぱいを駆使してご奉仕をするというまさにおっぱい好きにはたまらない夢のようなお話。
また同梱イラストも豊富で、差分まで用意されてるのでイラストを見ながら音声を聴くことでよりイメージが湧いて興奮度がアップすると思います

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!声優さんの演技がすごい

2015年02月13日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

音声作品でのパイズリとはどんなものかと手を出せずにいたものを半額キャンペーンがあったので、いい機会だと思って購入させて頂きました。
人の想像力に依りますが声優さんの演技が上手く、パイズリされているという状況を想像するには十分で、実際に自慰に使える作品でした。
また作品はシーンの小分けが多いですが、一シーンで十二分に使えたので良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

穏やかな声

2015年01月20日  

このレビューは参考になった×0人

体験版に興味を引かれて購入しました。
やりとりは三者三様の内容ながら、設定上、雰囲気・展開に統一感があるので、余計なことを考えずに聴くことができました。

体験版でもわかるとおり、登場する三人の女性は、三人ともゆったりとやわらかい声質で、やさしく丁寧語で話します。
そのため、声や口調の振れ幅を求める方には物足りなさがあるかもしれませんが、反対に、好きな方には三人のどのトラックを聴いても余すことなく楽しめる、ボリューム感のある作品になっていると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]