同人 > もぐら天狗 > 喪失の日々 > 喪失の日々~某国の少年編2~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

※一作目『喪失の日々 ~某国の少年編~』と共通している点はコンセプトだけで
物語や登場人物に関連はありません。ですので本作からでも問題なくプレイできます。


主人公タケルは母の小百合、姉の綾乃とともに他愛もない平穏な日々を送っていた
だが、最近頭の痛いことがある
母と姉が流行りの某国ブームに熱中しているのだ

タケルは某国に関してあまりいい感情を持っていなかった
なぜなら、学校で某国人の少年『K』にほんの些細なことで因縁をつけられ嫌がらせを受けているからだ

しかし、それさえなければタケルの日常はごくごく平凡なもので
これからも小さな幸せを享受する暮らしを送っていくはずだった

そんなある日、某国への熱が大きくなっていく姉から某国人であるKを家に呼んでほしいと頼まれる


そこからタケルの日常は狂っていくことになる……



寝取られ、おねショタ、体格差、童貞、おっぱい……などなどの要素が入ったデジタルノベルです



※画面サイズは800×600。サンプル画像はサイズが小さくなっています
※体験版が用意してあるのでよろしければどうぞ。



文章110000字以上、原稿用紙換算275枚程
基本イラスト枚数26、差分合わせて約450枚程
また簡単なアニメーションが7つ程
回想シーン22、エンディングは6種類用意
SE、BGM、有り(音量に注意してください)

登場人物

喪失の日々~某国の少年編2~ [もぐら天狗]

主人公 タケル

お気楽な姉と天然な母親を見て育ったので家族の中ではしっかり者
女手一つで子を育てた母を楽にするために自分が頑張らなくてはと考えている(姉があてにならないので)
年頃の男の子の例に漏れず女性に興味があり、姉と母親を若干性的目でも見ている
運動も勉強もそこそこでき、学校の友だちや先生からも信頼があつい
姉と母親が熱中している某国ブームには冷めた目線を送っている

喪失の日々~某国の少年編2~ [もぐら天狗]

主人公の姉 綾乃

こまかいことは気にしない大雑把で情緒豊か、お気楽な性格
頭はあまりよくない
熱しやすく冷めやすいミーハー、現在は某国ブームに完全に影響されている
母親の遺伝でおっぱいは大きい
タケルとは姉弟というより友達といった関係

喪失の日々~某国の少年編2~ [もぐら天狗]

主人公の母 小百合

穏やかで優しくのほほんとした天然さん
流されやすい性格で、現在は綾乃にひきずられる形で某国ブームにハマっている
タケルを産んですぐ夫を亡くしており熟れた体を持て余している
綾乃以上に豊満な体の持ち主

喪失の日々~某国の少年編2~ [もぐら天狗]

某国の少年 K

とあることが因縁となりタケルに嫌がらせをするようになった某国の少年
陰湿、下品、傲慢、狡猾な性格
いつも汚らしい格好でボロボロのエロ本を読んでいる
父親からの教育でタケルたちは劣等民族であり自分たちこそが最高の民族だと信じて疑わない
タケルが某国ブームを忌避するようになった原因

某国人 Kの父

Kと同様下品かつ傲慢な性格、さらに巨大な体躯加わってる面倒な存在
タケルたちの民族はカスで、自分たちの財産を奪った卑怯者として見ている
Kを溺愛しており、ちょっとしたことでも差別だ!と怒鳴り散らし首をつっこんでくるため学校からは親子まとめて煙たがられている

作品情報/動作環境

作品番号
RJ125594
ファイル名/ファイル容量
RJ125594.zip / 135.84MB (142437473Byte)
その他
WindowsMediaPlayer7以降

喪失の日々~某国の少年編2~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「喪失の日々~某国の少年編2~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

クソガキに寝取られる

2015年04月21日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

主人公の姉と母が某国のクソガキとオヤジに寝取られるストーリーです。母と姉がクソガキのあほらしい嘘を簡単に信じ込んでしまい体を許してしまいます。その後は主人公の言う事には耳を貸さずクソガキの言いなりになってしまいます。主人公がどう頑張っても母と姉が取り戻せないもどかしさが良かったですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

寝取り物として面白い。

2013年12月06日  

このレビューは参考になった×1人

タイトルどおり、親子が某少年に堕とされていく作品ですが、主人公視点でかなり寝取られ感の強い作品になっています。

基本某少年が親子を落とし、最後の選択でEDの分岐という形なので、EDも簡単に見られます。

回想シーンもあるので見たいシーンをすぐに見れるのもありがたいですね。

個人的には母親がお勧めです。大きな乳もそうですが、母親の方が堕ち後の淫乱具合が堪りませんでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!【光と影】

2013年11月29日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

K流ブームだなんだと浮かれポンチな世情の中
その影で本当にあった(かもしれない)ような
そんな実録風の寝取られ物語です

パープリンギャルな姉の思考停止具合とか
他人の言う事に疑いを持たない母親の能天気な感じが妙にリアルな反面
アンリアルなまでに豊満に描かれた母親の肉体とインテリジェンスの欠片も見当たらない姉を
ありえない論法で言葉巧みにたらし込み・貪るK少年のギャップが
エロスを生み出していると言っても過言ではありません


個人的にはNTR物は話が悲惨であればあるほどそれに比例して勃起率が上がるので
・<かけがいの無い大切な物を最低の人間に奪われてオモチャにされる>
・<主人公の味方が誰も居なくなる>
・<家庭が崩壊して居場所が無くなり生き地獄に落とされる>
の三本セットと『喪失~』の名に恥じぬ悲惨も悲惨・大悲惨なストーリーは
家に上がりこまれ系寝取られスキーにはイチオシです!!

オススメはやはり爆~超の規格外サイズをもつおっぱいママンですが
豊満すぎる肉体と優しくおっとり&押しに弱い性格の極上お母さんが
声だけデカい糞虫のトンデモ論の勢いに押し流されて
その内に心も体も蝕まれていく姿はまさに圧巻!!
あとお姉ちゃんも”一応”被害者とも言えますが彼女の場合は『自業自得』って事で(笑

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

報われない

2013年11月29日  

このレビューは参考になった×1人

主人公は本当に頑張って家族を取られないようにあれこれ考えるんだけど結局最後は・・・・・な感じで寝取られちゃいますね

体験版やれば分かると思いますが姉と母がだいぶ天然で主人公がどんなに言っても聞いてくれなくてとってもかわいそうですね
その分寝取られた時はとても興奮しましたね

EDは六つもあるのでとても楽しめました

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]