同人 > 寝取られマゾヒスト > 奥様は売れっ子ソープ嬢

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

高校の頃から付きあっている大切な妻が、ソープ嬢として働く姿を見つめ続けなければならない18禁NTR小説です。

「ねぇ、タカシ・・・。
最近、アタシへのリックと蓮様へのフェラ・・・手を抜いているでしょ?
バレないと思って?
最初の頃の、初々しさが無いって二人で今日話してたのよ。
さ、お仕置きよ。
離婚届にサインして。
その離婚届・・・蓮様に預かってもらいましょう?
いい子に出来ないマゾには・・・罰が必要だわ」

■全109ページ。
■文字数 5万文字以上(原稿用紙125枚以上)。
■CG総枚数18枚。(基本カラー3枚、モノクロ2枚 他差分)
大きめサイズ 1200*800(pixel)
小さめサイズ 800*600(pixel)
■JPEG画像版小説、PDF版、HTML版が入っていますので携帯、スマホ、iPadでも読めます。

〜〜以下のプレイを含みます。〜〜
☆☆☆第一章☆☆☆
憧れの女性から交際の条件として、『女子便器を舐め、その姿を動画と写真に収めてネットに公開』するよう命じられ・・・。

☆☆☆第二章☆☆☆
ソープ嬢として働くと言い出した妻。お店に付き添ってみるとそこには部下の男が、店長として君臨していた。店長から研修と称して、目の前で抱かれる妻。ガラスの向こうで微笑む妻を見て主人公は・・・。

☆☆☆第三章☆☆☆
土下座をさせられ、部下の男性に「キツキツマ○コの妻をソープ嬢として働かせて下さい」と懇願させられるだけでは済まず、壁尻状態で妻がソープ嬢として働く姿を見つめ続けることになった主人公。目の前では何処の誰ともわからぬ男に抱かれて恋心さえ抱き始める妻。(サンプル2のシーンです)

☆☆☆第四章☆☆☆
妻がソープ嬢として働く姿を見て、思わず精液をお漏らししてしまった主人公。部下の男に咎められ、強制的に貞操帯を嵌められ、鍵を部下の男に管理してもらうことに。しかも、貞操帯の代金を稼ぐため女装して、ボーイの真似事もさせられることになり・・・。

☆☆☆第五章☆☆☆
出張プレイを依頼された妻と付き添うことになった主人公。複数のお客様に、夫婦揃ってW土下座ご挨拶、Wフェラ奉仕、妻はチンカス掃除フェラ、主人公はペニバンフェラ、W
で同時に犯され最後は・・・。(サンプル3のシーンです)

☆☆☆最終章☆☆☆
肉便器と呼ばれたことを気にする妻。学生時代、主人公に便器を舐めさせたのと同じようにマ○コを舐めさせて・・・。

☆☆☆エピローグ☆☆☆
ほんの気の緩みから、奉仕に熱意が感じられないと妻から叱責を受ける主人公。罰は離婚届にサインをして部下の男に預かってもらうことだった・・・。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ125479
ファイル名/ファイル容量
RJ125479.zip / 37.73MB (39565474Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「奥様は売れっ子ソープ嬢」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件