同人 > 地獄スタジオ > 偽典・女神性書 > 偽典・女神性書 vol.1女神ハトホル

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

メガテンIM●GINEより、女神ハト●ルの爆乳個体を仲魔にするも、
親密度が上がらず、肉体的に絆を結べないキモオタデビルバスター。

闇バザーで入手した『マーラCOMP』の特殊機能で『マーラアバター』に変身し、
母性愛あふれる女神とあまラブ異種姦ファックを繰り広げる!!

授乳手コキ、フェラチオ、パイズリシーンを含むフルカラーCGが
基本39枚、文字の有無等の差分含めて90枚超。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ125384
ファイル名/ファイル容量
RJ125384.zip / 80.32MB (84216862Byte)

偽典・女神性書 vol.1女神ハトホルの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「偽典・女神性書 vol.1女神ハトホル」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!優しく責めてくれる。

2014年03月08日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

好感度が低かった、女神ハトホル様が
あるCOMPを使うと態度が豹変し母性溢れる女神に変わり
あなたを優しくやらしく責めてくれます。

赤ちゃん言葉で甘く囁かれながら、乳首を優しく
オシオキしてくれるのは必見です!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

女神様が甘えさせてくれる

2014年03月02日  

このレビューは参考になった×0人

女神○生シリーズに登場する悪魔、ハトホルのCG集です。
主人公がちょっとキモくて画面に映ると邪魔なのですが、そこに目をつぶればなかなか良いです。
巨乳の女神様の母性愛にあふれたプレイが多いのですが、途中で主人公が攻める側になるシチュエーションもあります。
輪姦などの複数プレイなどは無いので、そういうのが苦手な方にはおすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

あまあま

2013年12月26日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

幼児プレイ(は、ちょっと言い過ぎかも)からの、逆転攻め!

息子の性処理を行うがごとくの母性的なプレイあり、母を堕とさんとする逆転攻め名プレイあり。

全編アマアマな感じで進行しますよ。

vol1ということで、続編もでそうですし、楽しみなところです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ハトホルさんマジ女神

2013年11月29日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

メガテンシリーズの悪魔、ハトホルのCG集。原作の様なウィンドウと地のテキストがいい感じです。
主人公のキモメンとマーラ様の顔が若干うっとおしいですが、常にハトホルを大きく描いているのは(胸的な意味で)凄く良いです。
最初は母性プレイでおっぱいが主体。授乳もあり。本番はがっつり攻めるという流れで母性的なキャラを陥落させるのは興奮できました。
輪姦や引くようなプレイ(スカトロや拷問じみた)が無かったのも好印象です。
vol1ということですが続編に非常に期待しております。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]