({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年11月15日
シリーズ名けつだらけ総集編
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
279.29MB

作品内容

過去に発行した東方同人誌の総集編「けつだらけ東方総集編+」と
「テンカイビーチ」「昼咲月見草」をまとめて収録しました。

『けつだらけ東方総集編+』(総ページ数140p)
 以下の漫画作品に加えてイラストを収録
 ・「文々。尻神録」(書き下ろし漫画)
 ・「幻想郷尻祭」
 ・「くろんげ襲来!」
 ・「第2回幻想郷尻祭~お姉さんの宴~」
 ・「抱月」
 ・「ブラック*リリー*ブラック」(書き下ろし漫画)
 ・「めでぃあろんっ!」
 ・「ジャグリング妖精のジャグリング講座」

『テンカイビーチ』(フルカラー26p)
『昼咲月見草』(32p)

※サンプル画像はモザイク修正ですが、実際のデータは「テンカイビーチ」のみ
 モザイク修正で、それ以外の作品は黒線または白線での修正になります。

けつだらけ東方総集編++の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「けつだらけ東方総集編++」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

お尻/ヒップ(3)
おすすめ!めいさく

2017年12月16日  

このレビューは参考になった×0人

お尻からのアングルに特化した内容
絵柄は好みが分かれるらしいが俺にとってはドストライク
殆どが挿入シーンなのは好みが分かれるか?
セックスのノリが軽いので抜いた後にすっきりしますねぇ…
総集編しりーず2も待ってます

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

尻祭り!

2013年11月29日  

このレビューは参考になった×0人

東方キャラのおしりにこだわった同人誌のまとめ作品です。
多数のキャラがこれでもかと言わんばかりに、惜しげも無くむちむちしたおしりを披露してくれます。
プレイ自体の傾向としては通常/アナルともに使う傾向があります。
世界観がやや淫乱よりになっており、明るくみんなでえっち、な作品が好きな方にもお勧めです。
最後の「昼咲月見草」だけはロリレズものになっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!尻特化型本

2013年11月17日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

DL版の長所により価格の割りにボリュームがあります。
とにかくお尻が強調されています。ショタもある。
バックもある。乱交もある。ビッチ要素もある。
いろいろ取り揃えておりました。基本的に
全員オープンにエッチな住人達ですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

偽りなしのタイトル

2013年11月16日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

タイトル通りの作品内容です。「東方」で「けつだらけ」。けつというと響きが良くもない気もしますが、この作品に於いては、「しり」というよりは「けつ」と言った方が内実に即していると思われます。
作品サンプルからは尻という感じはあまり受けなかったのですが、中身はそれをとても重視、というかほぼそれで固めています。
140ページ近くの量は伊達ではなく、量もさる事ながら質も相当以上にあり、見応えは充分でしょう。
尻とかの後ろ系が好きな人ならば是非見てみていただきたいです。仮にそういった趣味でなくとも、エロさで補われているため実用に耐えると思われます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]