同人 > 英雄書房−ノエル・ノベルス− > おっぱぃプリズン! > おっぱぃプリズン!地下2階~Zカップ魔乳よがり泣き!!絶頂封印・乳腺限界膨張責め!!~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年11月23日
シリーズ名おっぱぃプリズン!
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数計34ページ
ジャンル

作品内容

「乳責めの迷宮」地下2階――そこはアンデッドが支配する死の世界だった。
バスト240センチ、Zカップの超乳シスター・ルイは、不死女王ゼノビアに囚われてしまう。
乳房を憎む女王の、人知を絶した圧巻の乳責めが、ルイの乳肉に襲い掛かる!!

●巨乳女ゾンビ輪姦!!巨乳×超乳責め!!
●乳肉愛撫、乳レイプ、乳頭バキュームフェラチオ!!
●乳巫女ミルクアクメ封印!!
●乳房肥大化!!300センチ?500センチ?
●激痛ムチ責め!!連続失神!!
●巨尻責め!!
●鼻吊り!!尻吊り!!乳吊り!!
●全穴セックス!!全身輪姦!!

射乳絶頂を封じられ、快楽がミルクへと変わり、Zカップは果てしなく膨張していく。
苦痛にのたうつミルクタンクと化したルイは、神を棄て不死女王に仕えるのか?
服従か射乳か、屈辱の生か、それとも乳爆発か!?


PDFファイルで、33枚です。
一応続編ですが、前作を知らなくても愉しめます♪

作品情報/動作環境

作品番号
RJ124637
ファイル名/ファイル容量
RJ124637.zip / 490.62KB (502391Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

おっぱぃプリズン!地下2階~Zカップ魔乳よがり泣き!!絶頂封印・乳腺限界膨張責め!!~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「おっぱぃプリズン!地下2階~Zカップ魔乳よがり泣き!!絶頂封印・乳腺限界膨張責め!!~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

SM(2) マニアック(2) ファンタジー(2)

おすすめ!多種多様

2016年02月18日  

このレビューは参考になった×0人

前作の続編となりますが、今回のルイの相手は女性なので全く違った印象を受けました。
それでも責め自体は直接ルイに手を下さずにゾンビ等を駆使することも多いので多種多様です。
やはり女性が女性を責める(それも嫉妬で)というのはとてもエグく、そこが一番の見所であると思いました。
そこまでやる?と思うほど過激で執拗な責めの数々は何度読んでも飽きさせません。
特に鼻責めの鬼畜さは素晴らしいと思いました。
何となくギャグっぽい印象を受ける時もありますが、気になるわけでもなく、寧ろ実用性抜群です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!特殊な人歓迎

2015年04月21日  

このレビューは参考になった×0人

人体改造、超乳、SM、搾乳と割と人を選ぶシチュエーションが多数あり。そのせいか人の好き嫌いが別れそうだけど、これらのシチュエーションが好みの人なら割と楽しめると思う。自分としては好みだったし、早く続きが読みたいところ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]