同人 > わかばさーくる > 塾の帰りにレイプされた優等生な女の子

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■今回の被害者
水原あみ(みずはらあみ)

■ストーリー
屈強な外見にそぐわず奥手の男子○校生の篠原は、同じ学習塾の○学生コースに通う水原あみに恋をした。
ゼミナール内でも優秀で目立っていた少女。
年齢の割りに落ち着いている仕草、自分の学年に通用する頭脳。
化粧をしている訳でも、年齢以上の発育をしている訳でもないのに、大人びて感じる雰囲気。
その矛盾した存在に篠原は惹かれ、飲まれ、もがき、そして今日ある決心をした。

塾の模試でも県上位に入るほど秀才な女の子、水原あみ。
見た目のクールさとは裏腹に優しい性格の彼女に、ここ数日心配なことがある。
友達が何日も学校を休んでいた。担任に聞けば風邪だという。
しかし、幾度かメールを送って、唯一返ってきたメールは「忘れたい」の一文だけ。
普段冷静沈着な彼女が、内心動揺し、
そしてそれが今日の塾の帰り道、自分の身にも不運な出来事を呼び込む仇となってしまった。

■素股、中出し、お漏らし、破瓜による若干の流血描写があります。

■ロリ着衣陵辱フルカラーデジコミ、8作目。今回は塾帰りに犯される女の子のお話です。
横約2300*縦1300サイズで、本編23P、+差分1P、表紙、次回作の予告を入れて全部で26Pです。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ124345
ファイル名/ファイル容量
RJ124345.zip / 49.17MB (51558565Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「塾の帰りにレイプされた優等生な女の子」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件