同人 > plasticwater > 田舎少女風景 > バス停で雨宿り 濡れた少女と隠れてエッチ

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


『バス停で雨宿り 濡れた少女と隠れてエッチ』


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■あらすじ

突然の通り雨に降られ、田舎のバス停に逃げ込んだあなた。

そこには思わぬ先客……濡れたセーラー服を着た大人しそうな少女がいました。

どうやら近くの学校の学生みたいです。

肌寒さから、ちょっとずつ距離が近づく二人……。

その時、バスがきたのに驚いて少女はあなたに急接近!

顔が近づいた二人はそっと軽いキスをして……。

道路のそばのバス停というちょっとした死角で、二人はこっそりとエッチに没頭していきます。


■キャラクター

大山 穂(おおやま・みのり)
CV:生田 薫

近くの学校に通う少女。
髪をおさげに結っている。
性格も見た目に似て大人しい感じ。


*** 内容説明 ***
声優さんのボイスによる音声ドラマです。

音声はMP3形式、256kbpsです。
効果音なしと、効果音ありの2バージョンをご用意しています。
ファイルはセクション毎に分割してあります。
ほか、リードミーファイルと1280*960サイズのイメージ画像2種類(タイトルロゴあり、なし)が同梱されています。


*** 各トラックの説明 ***

track01 9:41

「きゃ! だ、ダメですっ、見ちゃだめえ~~!」

急な夕立に降られたあなた。
慌てて近くにあった、古びたバス停に逃げ込みます。
そこには……思いがけない先客がいました。
同じように雨に降られた女の子=大山穂(おおやまみのり)。
薄い夏服から、下着が雨で透けています。
なりゆきで、肩を寄せて、雨に濡れた体を温めあう二人。
透けた服を気にする彼女ですが、そこにバスのブレーキ音が。
「えっと、あの、どうしよっ、まだ乾いてないしっ! 誰か降りてきたら、み、みられちゃうかも!」


track02 6:27
「んんっ……男の人の唇って、柔らかいんですね。知らなかった……え、私のも柔らかいですか? えへ、そうですか」

ピンチ? を脱した二人。
不思議な連帯感から、仲良くなってしまいます。
雨に濡れた髪は、ちょっとエッチないい匂い。みのりの髪に顔を埋めます。
そしてキス……彼女の唇はとっても柔らかくて――

track03 5:56
「な、なんでセーラー服を脱がそうとしてるんですか! や、だめえ、違いますぅ」

エッチなことをしたいあなたですが……また誰か来てしまうかもしれません。
セーラー服を脱がさずに、脇から手を入れて……ブラに手を掛けます。
フロントホックが外れると、手の平にちょうど収まる小さな胸が現れました。


track04 12:31
「それで、えっと……あの、これ、入れちゃうんですよね? わ、私の、ここに……わ、わわ、やっぱり、そうですよね……入るのかな」

固くなってしまった、あなたのお○んちん。
これはもう、入れるしかない、入れたい!
お互いに初めてのえっち……うまくいきません。
とりあえず、膝の上に乗せて、パンツをずらして挿入を試みます。
でも、みのりの小さな秘部はなかなかあなたを受け容れてくれません。
と、そこに……人影? だれかそこにいるのでしょうか?
驚いたみのりは、思わず勢いよく腰を下ろして……

track05 1:43
「うう、なんか、すーすーします……履いてないなんて、恥ずかしくないのかって? んもう、恥ずかしいにきまってますぅ」

ついに最後までしてしまった二人。
いつの間にか雨は上がり、空には晴れ間が見えます。
からかうあなたに膨れるみのり。
小さく笑い合うと、軽いキスを交わしました。



体験版はダイジェストになっています。
(第一章全部および、他2編抜粋、計3編)

効果音入り 36:19
効果音無し 36:03
収録時間 総計約72分


CV:生田 薫

イラスト:あんこ

ロゴデザイン:TAKER

シナリオ・台本・編集・企画:甲二

バス停で雨宿り 濡れた少女と隠れてエッチ

雨宿りをしている内に、二人の距離は近づいて……

(こちらはタイトルなどのキャプション非表示のものです)

作品情報/動作環境

作品番号
RJ124266
ファイル名/ファイル容量
RJ124266.zip / 129.26MB (135540202Byte)

バス停で雨宿り 濡れた少女と隠れてエッチの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「バス停で雨宿り 濡れた少女と隠れてエッチ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

生田薫さんの魅力バクハツ

2017年06月30日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

「初対面だけど割と簡単にエッチに突入」「処女だけどあまり痛がらない」「中出しで妊娠とかそういう難しい話はナシ」という80年代エロゲ的な(?)ストーリーで気軽に聴けるのが良いですね。

淫語連呼とかアヘ声とかエロい展開が好きな方には物足りないかも知れませんが、ウブで恥ずかしがり屋な女の子の初々しいリアクションが好きな方なら充分楽しめると思います。
生田薫さんが素朴で明るい女の子を好演されてるので、ファンの方には特にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

近づいて

2016年04月24日   投稿数 : 9位

このレビューは参考になった×0人

バス停で出会った女の子と少しづつ良い雰囲気になっていって
という話
エッチかどうかというと少し物足りない気もしましたが
そこに至るまでの会話や触れ合いなどが初々しい感じで面白かったです
特に髪やおさげをいじったりするシーンのくすぐったいような演技が甘い雰囲気を感じました

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]