同人 > rbooks > 茶道部の顧問になったのでお茶に媚薬を入れて女子生徒達を俺のビッチ奴隷にした話

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

茶道部の顧問真田はお嬢様たちが所属する茶道部の顧問になり数年がたっていた。
女性とたちからも信頼を得て尊敬されていたが…何かが足りない。そう感じていた。

そしてある計画を実行に移すことにする。
それは裏ルートで手に入れた「媚薬」を手に入れて生徒達に飲ませること。

生徒達から信頼を得ている真田はなんなくお茶に強力な媚薬を入れて飲ませることに成功する。

普段見せない女性とたちのいやらしい吐息。
真田は部員達を自分だけが思いのままにできる性奴隷へ調教していくのだった。

フルカラーコミック
文字有り56頁+文字無し56頁
おまけでPDF版を同封

作品情報/動作環境

作品番号
RJ124242
ファイル名/ファイル容量
RJ124242.zip / 78.05MB (81843059Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「茶道部の顧問になったのでお茶に媚薬を入れて女子生徒達を俺のビッチ奴隷にした話」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

着物/和服(3) ぼて腹/妊婦(2)

茶道部=和服

2017年02月08日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!和服お嬢様を淫乱にしてしまおう

2015年02月19日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

お嬢様学校といわんばかりの綺麗どころが揃っている茶道部。そんな純情な子達が揃っていたらすることは1つです。
そんな顧問が媚薬を手に入れてしまったことがこの作品の始まり。

いつものお茶会と称して中には媚薬、それを飲んでしまった少女達は今まで感じたことのない快感に身体を悶えさせます。
最初は戸惑いが見えていたものの、行為をするのつれてドンドン正直に、そして淫乱になっていきます。
自分でいじってしまう子もいれば欲しいとおねだりする子も出てきて、元の清楚な雰囲気とかけ離れていくギャップにとても興奮します。

求められ、妊娠させる快感を得るには適した作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

着物姿のお嬢様達の変貌

2013年12月14日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

茶道部=着物&お嬢様という方程式の素晴らしいコンセプトです。
媚薬で狂わされたお嬢様達が、着物を乱れさせて本能剥き出しの雌となって肉欲にふける姿はたまりません。
学園が舞台といっても茶道部の部室での出来事なので、着物好きにはベストの組み合わせなので好みが別れるでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]