({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年10月18日
シリーズ名プリンセスブライト
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
82.36MB

作品内容

オリジナル・エロティック冒険ファンタジー第4弾。一行の後を追ってきたアルフレッドだが、事態は思わぬ展開を見せる。それぞれの出会いと過去を描く、えちぃ冒険ファンタジー4話目!

Hシーン基本23枚、差分込み408枚のボリュームでお届けします!
えちぃCG以外にも、イベントCGたくさんあります。

むちむち&ふたなりになったりならなかったりの、つゆだくCG集第4弾です。
百合あり3P4Pありの、えちぃ冒険ファンタジーです。
今回は前回までよりもさらに、ストーリー部分が充実しています。

よろしくお願いします!

キャラクター紹介

プリンセスブライト4 [尾上屋台]

・セリーナ姫
今作の主人公。冒険に出るお姫様。
おっぱい出たり指輪の力でふたなりになったりと大暴れ。

プリンセスブライト4 [尾上屋台]

・レベッカ
セリーナのメイドで元凄腕冒険者。
アルフレッドと仲が悪い。
セリーナのことが大好き。愛してる。

プリンセスブライト4 [尾上屋台]

・アメリア
セリーナたち一行と旅を共にすることとなった不死の女性。
霊力を操る幽霊さん。

プリンセスブライト4 [尾上屋台]

・アルフレッド
セリーナの幼馴染み。
生真面目で腕の良い騎士。
セリーナの旅をやめさせるべく追って来たが・・・。

プリンセスブライト4の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「プリンセスブライト4」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ファンタジー(3)
Hな冒険

2017年06月01日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

当サークル様のオリジナル作品です。
シリーズ化している作品の4作目です。
終始エロエロな内容でシーンは幅広くありました。
シナリオもしっかりしていた作品です。

独特の世界観のファンタジーでした。
個性見溢れた作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

第四話

2016年08月31日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

HTML形式で鑑賞するタイプのCG集です。
シナリオ、Hシーンへのリンクが丁寧に貼られていたので
鑑賞しやすかったです。

女性同士のHシーンだけでなく、女性×男性(アルフレッド)のHシーンも
回数が多くて充実していました。

ボリュームがあるCG集で良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ほのぼの雰囲気な宿屋での一夜

2015年12月16日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

シリーズ第4作は、セリーナたちの宿屋での一夜を描く、小休止的な内容です。
戦闘シーンはなく、TVアニメでいう「温泉回」に近い、ほのぼのしたストーリー展開になっています。

作品紹介にも記されている通り、セリーナたちの「過去」も描かれているので、第1作目から読んでいる方にとっては興味深い点もあると思います。

宿屋での一夜を描くエピソードという事で、本作のHシーンはバリエーションが豊富です。
レベッカ×アメリア、セリーナ×アメリアという百合な組み合わせだけでなく、宮殿警備隊長アルフレッドも加えたHシーンが各人に用意されており、「百合も好きだけど、やっぱり男×女の絡みが見たい」という方も満足できると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]