同人 > 4H > B > 黒髪巨乳委員長と痴漢裁判

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■作品概要

痴漢されまくり日記から数ヶ月…。
気弱で大人しい黒髪巨乳委員長、静稀優璃(しずき ゆり)は
相も変わらず痴漢にやりたい放題に犯され、クラスメイト達にもその身体を弄ばれる羞恥の日常を送っていた。
そんな彼女のもとに、警察から一通の電話が入る。
それは彼女を連日痴漢していた主犯格の男が、逮捕されたという知らせだった…。

痴漢の多いこの路線、これを機に一斉摘発に踏み出そうと考えていた検察は、
男の有罪を決定的なものにするために、優璃に協力を頼む。
それはこの痴漢を裁く公判で、優璃に被害者として証言して欲しいというものだった。
もちろんそれを断ろうと思う優璃だったが…

痴漢に、クラスメイトに、医者に…
そして法廷の場でさえ辱められてしまう優璃の姿を描いた、フルボイスアドベンチャーゲーム。


テキスト量は前作「痴漢されまくり日記」の2倍!!
基本CG18枚(イベント16枚、立ち絵2枚)
そしてヒロインフルボイス!
セーブ、ロード、CGモード等完備。
ヒロイン視点のアドベンチャーゲームです。

当作品は「黒髪巨乳委員長の痴漢されまくり日記」の続編です。
当作品はlivemakerで作成されています。
解像度は1024*768です。


■シチュエーション内容

・学校編
今日こそ、今日こそしっかりと声を上げようと思っていても、なすすべ無く痴漢にメチャクチャに犯され…
学校でも、親切にしてくれた男子にその身体を弄ばれたり
授業中に居眠りした罰として、恥ずかしい格好で廊下に立たされている際に、他クラスの男子たちにイタズラをされたり…
痴漢の被害届を出しても状況は変わらず…優璃の日常は恥辱にまみれたものだった。
 
・診察編
敏感すぎるこの体質を治したいと、医者に掛かる優璃。
しかし待ち受けていたのは恥ずかしすぎる治療の数々で…

・姉妹痴漢編
警察からの一報で、姉が痴漢に悩んでいた事実を知った妹の汐織。
気弱な姉を守ってあげようと、こっそり後をつけるのだが…待ち受けていたのは、衝撃の光景だった。
姉を守るため、痴漢の魔の手を耐え忍ぶ汐織だったが、衣服を剥ぎ取られ、電車の中で全裸にされてしまい…

・最初の痴漢編
何故、こんなことになってしまったのか…
優璃が毎日のように痴漢に遭い続けるキッカケとなった事件。
それは、巧妙な手口によって仕組まれた罠だった。
下着を身に着けず満員電車に乗り込むことを強要された優璃は、何の抵抗もできず
初めての痴漢、初めての絶頂、そして、初めての…
 
・裁判編
痴漢を訴える裁判に、証人として参加することになった優璃。
恥ずかしさを我慢して、これまで痴漢にされてきた陵辱行為を証言する。
ところが、裁判は思わぬ方向に進み、逆に優璃が露出狂の変態であると告発されてしまう!
もちろんその事実を否定するも、提出される数々の証拠や証言により、今までの優璃の痴態が暴かれる。
追い詰められた優璃は、とんでもない方法で、自らが露出狂の変態ではないということを証明するハメになり…

キャラクター紹介

黒髪巨乳委員長と痴漢裁判 [4H]

静稀優璃(しずき ゆり)
CV:野上菜月

大人しくて気弱な黒髪巨乳委員長。
おしとやかで礼儀正しいのだが、気が弱く流されやすい。
断れきれなくてクラス委員長と茶道部部長を兼任している。
細身なのに胸が大きく肉付の良い、非常に男好きのするやらしい体つきをしているのだが、そのことがコンプレックス。
すごく身体が敏感で潮吹き体質。
毎日のように痴漢に遭っているのだが、何の抵抗もできず…
電車やバス、学校でも、色々な人達に辱められている。

黒髪巨乳委員長と痴漢裁判 [4H]

静稀汐織(しずき しおり) 
CV:藍沢夏癒

優璃の3つ下の妹。
明るく素直だが、少し気が強いところがあり、言いたいことはハッキリ言うタイプ。
優璃のことは、少々頼りなくも、優しくて綺麗な自慢の姉だと思っており、信頼している。
姉とは違い発育はあまり良くなく、少し体型を気にしている。
優璃に貰ったマフラーを大事にしている。

 

 

作品情報/動作環境

作品番号
RJ123458
ファイル名/ファイル容量
RJ123458.zip / 624.57MB (654912357Byte)
その他
WindowsMediaPlayer7以上

黒髪巨乳委員長と痴漢裁判の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「黒髪巨乳委員長と痴漢裁判」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!淫らな裁判

2017年06月11日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

お淑やかな姉と気の強い妹が衆人環視の中で恥辱を受けるアドベンチャーゲーム。
痴漢の他にクラスメイトや医者、裁判中にさえいやらしい目に合ってしまいます。
羞恥プレイがメインの作品で、お値段お安めでボイス付き。珍しいシチュが揃っているのでかなり楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

強気な妹がいいスパイスになっている

2017年01月21日  

このレビューは参考になった×0人

『敏感な身体を持っている女の子が痴漢されるシチュエーション』を目当てで買ったため、今作の目玉と思われる裁判編よりも学校編や診察編、姉妹痴漢編や最初の痴漢編のほうが楽しめました。
でも考えてみたら全体のうちの五分の四を楽しめたわけですから、充分に満足というか、これで1,200円は安すぎるのでは、とも思えてきました。

タイトルにも書いたとおり、今作は強気な妹がいいスパイスになっています。
もちろん姉のストーリーだけでも『やってることが前作と同じだなあ』的なマンネリ感はなかったのですが、強気な妹が出たことで、大人しく痴漢されてる姉の良さも再認識できたといいますか。
そして前作をやっているせいか、妹の強気な反応も新鮮に感じられました。

あと『黒髪巨乳委員長』シリーズは『なつやすみ』のほうもプレイ済みなのですが、CGはこの作品が一番いいと感じました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!妹も痴漢されるよ!

2014年08月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

性格は清楚だけど体は淫乱、心では陵辱に屈しまいと抗うも体は快楽に正直
そんな嗜虐心をそそる黒髪巨乳委員長が痴漢されたりエッチな診察されたりと様々に辱められます。
これらのワードが心をくすぐる方には是非ともおすすめ出来る逸品です。

ここからは個人的な嗜好から来る感想ですが、上述した姉同様に淫乱な体を持ちつつ、
未だに痴漢された事のない強気な妹の電車での全裸痴漢デビューが非常にそそりました。
最初こそは強気に抗うも徐々に快楽と恐怖に打ち負けて最終的には姉妹丼されるという内容は素晴らしいものです。
既に殆ど開発され尽くした姉とはまた一風変わった妹さんの反応もなかなか乙なもので、個人的にはお値段以上の満足度でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!電車での痴漢が好き!

2014年02月01日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

おしりが超えろかった!
妹ちゃんのすじも可愛くて抜けた。

抵抗できない女の子にお触りするのは楽しいですなー。

裁判シーンは取材が足りてないような気がした。
痴漢裁判っていうのはもっとこう…。
いっそ学級裁判みたいなノリなら受け入れられたかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!素晴らしいゲームでした

2013年10月14日  

このレビューは参考になった×4人

今回の目玉は、裁判という事でしたが、その展開が面白かったです。
痴漢と言えば、男性が不利になりがちですが、この作品では、男性側がかなり強気でした。
そして、検事との打ち合わせにない事まで発覚して、一時は主人公が不利な状況になるのですが。
そこからの展開が面白かったです。
しかも、妹の体が個人的に好みだったのが、最高に素晴らしかった。
裁判に負けた後の後日談を、じっくり読みたかったのが心残りですが、それと差し引いても、面白い作品でした。

次回作も期待しています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]