>    >  

M字開脚緊縛拘束調教快進撃 即!3D-2 for Windows

Download : 

シェアする :

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サークル名 :  M-design
ホームページ :  http://b.dlsite.net/RG22570/
販売日 :  2013年10月09日
最終更新日 : 2014年03月06日
シリーズ名 : 即!3D 電マ・ディルド・ドリルバイブ
年齢指定 : 
作品形式 : 
ファイル形式 : 
対応OS : 
[PC]
WindowsVista / Windows7 / Windows8
その他 : 
ジャンル : 

サンプル

HTML版で表示

体験版

作品内容

※ご注意ください
・Windows XPでは動きません。
・ご購入いただく前に、体験版で必ず動作確認をしてください。

即!3Dは、全裸で拘束された女の子を、電マ・ディルド・ドリルバイブ・指つき・アナルパールでご自由に責めたり、連続絶頂させたり、体をバタバタさせたりするリアクション、あえぎ声・潮吹きなどを楽しむゲームです。

*前作からの改善点*
 追加機能
  指つき4種類(指1本・2本×手のひら上下)
  小型電マ 奥まで挿入
 ディルド・ドリルバイブによるピストン運動時の大陰唇の動きを追加
 膣・アナルに何も挿入していない場合の、膣・大陰唇・アナルのピクピク動作を追加
 首の左・右向きの場合の動きを追加
 何度も絶頂させると、徐々に従順な表情になるように修正
**********

各アイコンをクリックすると、その操作ができます。
・右胸に電マを当てる
・左胸に電マを当てる
・クリトリスに電マを当てる
・大陰唇を両手で広げる
・ディルドを膣に出し入れする
 +ディルドをアナル側の下のGスポットに向けて膣に出し入れする
・ドリルバイブを膣に出し入れする
・指つき4種類(指1本・2本×手のひら上下)
・小型電マを膣に出し入れする(入り口・奥)
・アナルパール出し入れする
・ズーム機能(OFF:頭から床まで ON:頭からお尻まで)
・責めアイテム非表示切替
・手を非表示切替(責めアイテムは表示されたまま)
・画面のアイコンを全非表示
・画面ジャストサイズ調整(サイズは画面の端をドラッグで自由に変更可能)

複数アイテムで同時に責めることが可能です。
最大で5種類(右胸・左胸・クリトリス・膣・アナル)同時に責める事ができます。

あえぎ声パターンは125種類です。
連続絶頂後には、潮吹き・気絶などをする場合があります。

潮吹きは、吹き始めてから電マ・バイブ等のアイテムを離す(OFF)と噴水状に吹きます。
指つき1本の場合も噴水状です。

キャラクターボイス:夜尋
原画・イラスト担当:板橋

当シリーズは複数同時に起動して同時にプレイできます!

当シリーズのゲームは、メモリー等に余裕があれば、複数同時に起動しプレイすることができます。
ぜひ複数起動して、ハーレム状態・複数人同時調教をお楽しみください。

参考画像はノートパソコン ASUS Taichi Windows8 メモリ4G Intel Core i7 1.90 GHz
2キャラ同時プレイで、空きメモリは2Gと余裕があります。

画面を縦型にできるWindowsなら、さらに大きく表示できます!

Windows版は、Android版よりも高画質です。
(720×1200ピクセル)
もしお持ちのWindowsが縦向きにできるなら、全画面表示で大きな画面でプレイすることができます。

参考写真はノートパソコン ASUS Taichi Windows8 タブレットモードでゲームを起動したものです。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ123412
ファイル名/ファイル容量
RJ123412.zip / 67.35MB (70622166Byte)
その他
Windows Vista はSP2およびPlatform Update for Windows Vista

M字開脚緊縛拘束調教快進撃 即!3D-2 for Windowsの同一シリーズ作品

あなたにオススメの作品

「M字開脚緊縛拘束調教快進撃 即!3D-2 for Windows」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

徹底的に異物

2013年12月31日  澪縁 さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

徹底的に道具を使ったシュチなのでそう言うのが好きな人にはオススメ。
 個人的には声がかなり好みでした。
 ただ、欲を言うともう少し反応のバリエーションが欲しかったなと思います。
 この値段ならこのくらいが妥当でしょうか。もう少し高くてもいいので反応のバリエーションが欲しいと思いました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]