同人 > DLメイト > 時間停止シリーズ > アイドル達の時間止めちゃいました。

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

家に代々伝わる時間を止める時計。
祖父から成人した証にもらったものだが成人したからって心まで大人になったわけじゃない…。
時間を操る力を手に入れた八重樫はコンサート会場に向かった。

「今日は俺が好きなアイドルグループがコンサートをやっているんだ。こいつを使えば…。」

八重樫はステージで歌っているアイドル達を見つけるなり会場の時間を停止させる。
オタクたちの臭いが蔓延するステージの下から這い上がると早速エッチな悪戯を開始する。
こいつらが大金を出して触れることもできねぇアイドルたちを俺は今から自由にできる。
女にもてねぇ俺等から散々金を巻き上げやがって…。
ちゃんと元は取らせてもらわねぇとなぁ~

そういうと八重樫は彼女達の唇を自分のイチモツにあてがうのだった。

フルカラーコミック
おまけでPDF版を同封

作品情報/動作環境

作品番号
RJ123343
ファイル名/ファイル容量
RJ123343.zip / 34.57MB (36254005Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

アイドル達の時間止めちゃいました。の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「アイドル達の時間止めちゃいました。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件