({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年10月08日
最終更新日2013年10月14日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
160.08MB

作品内容

ひきこもり少年は不気味な世界を隠れ歩く
ゼッタイニミツカッテハナラナイ

隠れる、刺す、煽る、覗く
マウスとキーボードで簡単操作

今日もつまらない1日がはじまる。

作品情報/動作環境

CPU
中程度
HDD
500MB
VIDEO
中程度

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「人生つまらん。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

一種の芸術作品

2014年12月31日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

このゲームを実況プレイした者です。

率直な感想は「人間の負の部分をよく表現した作品」です。
ゆめにっきから更に余分な要素を削った感じのゲームです(ゲームオーバー無し、エンディングも無し、メッセージ表示はある)。

付属の説明書も、公式サイトの紹介もここの紹介も最低限で、ゲーム中でも一切の説明はありません。
よって、どういう世界なのか、そこにいる敵(便宜上こう言います)は何なのか、そもそも主人公は何者でどうして包丁を持ち歩くのか、どうして見つかってはいけないのか、ということなどは全てプレイヤーの想像に任されています。
不親切ですがこれもゲームの世界観をよく表しています。
(個人的な考察ですが、包丁で刺すのは世の中に対する不満、見つかってはいけないのは世間への恐怖心ではないでしょうか)

遊ぶにはUnityが動く環境が必要です(体験版が無いので購入前にここが分からないのは辛い)
このゲームを楽しめるかどうかは「1面の2マップ目をクリアできるかどうか」で決まります。
基本的な攻略法は「敵を包丁で刺して動きを止めていきながら進んでいく」感じです。
場所によっては一部の敵を無視できたり「動いている敵を止める」というテクニックも必要となります。
マウスの真ん中のボタンで煽ることもできますが、使わなくてもクリアできます(ボタンが2つしかないマウスのための配慮でしょうか)。

かなり人を選ぶゲームですが、自分は何か共感するものがあり、楽しめました。
下手な文章ですが、これをレビューとします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]