({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年10月10日
シリーズ名実験シリーズ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
754.8MB

作品内容

彼女は我が儘だった。
求められたら突っぱね、突っぱねられたら求め。
強欲に、追い求め。
応えられれば、冷徹になり。
そんな彼女に妙な試みをすれば、面倒なことになるのは当然で――。
これは、単細胞な兄と頭の固い妹だからこそ生まれた物語。



[ストーリー]
兄を尊敬しながらも少し小ばかにするような、しっかり者の妹だが、
未だに兄と一緒のベッドに寝たがる子供じみた習慣を持っていた。
失くすことのできる悪い習慣ならば、失くしてあげたいというもの。
賢い妹だからこそ、そんな子供じみた習慣は持って欲しくない。
はてさて……。
ん、そうだ。寝言で気持ち悪いことを言ってみてはどうだろうか。
「こんなやつと一緒に寝たくない!」
と思わせればいい。
うん、そうだな。これにしよう。

さして、兄の独断によって始まったこの試みだが……、
一ヶ月経っても効果は見られることがなく、あえなく失敗となってしまった。
落胆した兄。即座にこの試みは終了となった。
これでまた一から考え直しか。
と、思っていた。
何もかもが振り出しから……。そう思っていたのは、兄だけだった。

妹は、
妹の感情は、
振り出しには戻らない。

妹の暴走までのカウントダウンは、着実に進んでいる――。

[内容]
第1話(11:12)
ある日、例の如く妹が扉をノックして「添い寝がしたい」という旨を伝えてきた。
兄の抵抗など、妹には無意味だろう。
話術とゴリ押しで、彼女は兄の文句を相殺するのだ。
……しかし今回はワケが違う。
彼女が寝静まる前に、とっておきの寝言をプレゼントしてやろう。

第2話(11:55)
ニュースを見ていると、とことこと妹が近付いてきた。そして妙に甘えてくる。
おおよその予想通り、彼女は後ろをぴったりくっ付いて回り、部屋まで入ってきた。
テンプレのような説教をしても聴く耳持たず。
……仕方ない。今日もあの寝言を言ってやるしかないだろう。

第3話(24:50)
寝言を言うようにしてから、3度目の添い寝。
今夜は妹が前の朝に口にしていた、
「寝言を言わなくなる方法を考えておけ」という言葉に乗っかってやろうと思う。その作戦は、
作戦名:ピロートーク作戦
語り疲れて熟睡してしまい寝言を言わなくなるんじゃね?という作戦だ。
……おや? 作戦名を言った辺りから妹がもじもじし始めて……?

第4話(06:07)
ピロートーク作戦の翌朝。妹が引きつった笑顔で挨拶をしてきた。
頬も少し赤いような気がする。風邪だろうか。
兄として最低限の心配はしてやらねばな。
……おや? なぜ自分は妹に抱き締められているのだ?

第5話(04:40)
布団の中に流れ込んだ冷気に目を覚ますと、妹が潜り込んで来ていた。
文句を言おうとすると、「せっかくの睡魔がー」となだめられる。
くそ、仕方ない。
眠気は酷いが、結果的に添い寝となっているのだから、あの寝言を言わなければなるまい。

第6話(03:50)
翌朝。妹に「隠し事があるんじゃないか」と尋問される。
寝言の内容についてだろう。
無自覚の寝言としているのだ、ここは「知らない」の一点張りだ。
しかし、妹はというと、冗談を言うような顔でもなく、もの凄い形相でこっちを睨んできていた。
なんだというのだろう……。そろそろあのような寝言を言う兄を気持ち悪がってもいい頃合いだが。

第7話(04:36)
歯磨きから戻ると、ベッドに腰を掛ける妹が待っていた。
こいつは懲りずに添い寝をしようとでも言うのか。
……この一ヶ月間の試みは何の意味もなさないのか。
あのような寝言を言っても意味はない。もっと他の方法を考えなくては……。

第7.5話(00:53)
寝言を言うのはやめた。今度は妹の甘えを拒む方向に変えようと思う。
早速、妹が軽いお願い事を言ってきた。
いつもなら簡単に受けるところだが……。

第8話(02:25)
妹のお願い事を拒んだ日の夕方。
突然拒否を示した兄に少し驚いているかもしれない。様子を見に行こう。
そしてついでに、今回の試みについて先に暴露しておこうと思う。
もうお前の甘えには乗らない、お前を甘やかさない、と。

第9話(16:57)
甘やかさない宣言から数週間が経ったある日の深夜。
妹が部屋にやってきた。扉を開けると、
ゆっくりと、確かめるように抱き付いてくる妹。
「……やっぱり」と一人で呟く。
彼女は、何か確信を持っているようだった。

第10話(31:43)
痛みに顔を歪める妹の顔。
それでも必死に笑おうとする彼女の強さ。
これは、兄であるならばしてはならない行為だ。
でも、なぜしてはならないのか。
そこを明確にできない限り、妹の責めは続く……。

おまけ(01:53)
最終夜の翌朝。
屈託ない笑顔の妹は、あたかも昨晩の記憶を失ったように見えて――。

-----------------------------------------------------------------

のべ2時間01分の音声作品となっております。
※上記の内容は「加験者目線」に沿ったものとなっております。
 作品本体に添付された、副ストーリーになります「被験者目線」のほうでは、“第3.5話”、“第5.5話”が追加され、
 各話において被験者(妹)のモノローグが追加されます。


妹は言っていた。
「兄さんをレイプする」、と。
一体何が彼女を動かしているのか。
ひたむきに、こちらを攻め倒さんとする彼女の行動に秘められた意図はなんなのか。
まずは体験版を聞いて、妹の戸惑う様子をお楽しみください。


CV:森野めぐむ様

イラスト:ぽかちゅ様

シナリオ:三浦一

編集:紺狐

【実験】しっかり者の妹に寝言で愛の告白をしてみる一ヶ月+その後のお話の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「【実験】しっかり者の妹に寝言で愛の告白をしてみる一ヶ月+その後のお話」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!”兄さん”呼びする妹

2018年08月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

しっかりとした妹の様々な反応に、ほっこりと幸せな気持ちになれます。論理的で感情的な妹の喜怒哀楽、良いものです。
終盤、アダルト作品らしく一線を越えますが、まあ、しっかり妹シリーズ最初の作品なので・・・。

一緒に寝るか寝ないか、その部分のやり取り(イチャイチャ)がとても面白いです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

妹が可愛い

2018年04月26日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

セール中なのと、気になるシチュエーションだったので購入しました。
寝言を聞いている妹の反応が可愛かったのですが、それ以外にもベットの中でいちゃいちゃ話したり、朝起きた後のコミュニケーションも微笑ましくて楽しめました。
しっかり者なのに毎日同じベットで寝たがるギャップがいいですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!妹で実験

2018年03月14日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

しっかりしていて理屈っぽいけど、過剰なくらい兄さんにべったりな妹。
劇中では声はないが、兄の台詞もきちっと脚本に書かれているのは細かい。
Hシーンは少ないがシナリオのボリュームが多く、一通り聴くだけで妹に愛着が湧いてくる。
兄視点、妹視点の2本があり、妹の反応を楽しむストーリーメインの作品。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

聞きごたえ抜群

2018年01月26日  

このレビューは参考になった×0人

理屈っぽくて甘えん坊に妹がとてもかわいいです。最初は当たり前のように添い寝を要求していたのに寝言を聞いてからの妹の心が揺れ動く様子がとてもよかったです。
層再生時間4時間超だけあって時間をかけてじっくりとお話が進んでいって聞きごたえ抜群でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

聴きごたえ抜群

2017年12月01日  

このレビューは参考になった×0人

甘えん坊な妹がすごくかわいいです。

すごく仲の良くちょっかい出し合えるような関係っていう時点で羨ましい。

妹ちゃんの心理描写や、態度の変化などニヤニヤしていしまうところが多々ありました。

加験者目線、被験者目線2度楽しめるのも良く作られてるなぁっと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

可愛い妹ちゃん

2017年11月15日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

妹モノが好きな人は買って損はない一品です。
妹ちゃんの心理描写がとても細かく、純粋なストーリーとしてもよく出来ています。音声作品でココまでのものは他ではあまりみれないと思いますので迷っている方は是非。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]