同人 > ajaib suara > 評価し過ぎが如くしゃぶる > その女、評価し過ぎが如くしゃぶる ―罵りながら舐める女―

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■概要
男の『モノ』をしゃぶるのが好きな女がいた。
彼女は気になった相手が居れば逆ナンをしてでも相手の『モノ』しゃぶろうとする。

明らかに異常な性癖だが、当然そうなったのには切っ掛けはある。
今回は彼女がそうなった『切っ掛け』の話をお楽しみ下さい。


■しゃぶる女(cv あさぎ夕羅)
『しゃぶる』事が大好きな女。自分でも変態だな、と思っているが性癖だと開き直っている。
色んな男の『モノ』を今までしゃぶってきており『口』に関しては経験は非常に豊富。

性格は強気でやや毒舌。
相手の心を手折るような手厳しい言葉を言うことも多い。


■内容物についてのご説明
0・タイトル・、導入パート(01分)
1・良いわよ、話してあげる(02分)
2・初めての行為(14分)
3・意地の張合い(14分)
4・あんたは練習台(15分)
5・今の『あたし』(14分)
6・エピローグ(02分)
7・おまけボイス(11分)

再生時間・約73分
ファイル形式・mp3
添付(おまけ)・キャラクター画像(PNG、JPEG 800x600)
        前作までの『評価し過ぎが如くしゃぶる』シリーズ台本データ

CG・伊達屋虎八
声優・あさぎ夕羅
演出・"astu"
シナリオ・陽光、癖毛爆男
制作・ajaib suara(アジャイブ スアラ)

作品情報/動作環境

作品番号
RJ123164
ファイル名/ファイル容量
RJ123164.zip / 69.36MB (72726196Byte)
その他
mp3が再生できる環境

その女、評価し過ぎが如くしゃぶる ―罵りながら舐める女―の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「その女、評価し過ぎが如くしゃぶる ―罵りながら舐める女―」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件