同人 > くろふーど > 大量射精絶頂快楽 > CUBE2 オートクラティックトリガー

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年10月03日
最終更新日2015年04月05日
シリーズ名大量射精絶頂快楽
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

3人の女性とあなたは一つの閉鎖領域に閉じ込められてしまった。

an autocratic trigger.

「今こそ選択の時です」

「あなたは善人にもなれるし、支配者にもなれる。しかし、傍観者にはなれない。」
「あなたは選ばれたんです。このゲームの主人公に…。」


平凡な日常から繰り広げられる、非現実的な妖艶ショー…
全ての役者が揃い、今それは始まろうとしていた。


主役は君だ。さぁ、ゲームをはじめよう…



□メインヒロイン□

名前: 相川 シズク
属性:大和撫子(処女)
身長:160cm B:99 W:58 H:98

特徴:無口で可憐な全国トップの秀才
   主人公のクラスメイトで憧れの女性。
   いつも孤立している。

好き: 勉強 / 読書 / 水羊羹
嫌い: 人混み / 蜘蛛


名前: 真堂 ナツミ
属性:ギャル(処女)
身長:154cm B:88 W:56 H:90

特徴:学院一の問題生徒
   イジメ常習犯で、
   親の七光りの最高権力者。
   主人公が一番嫌っている存在

好き: オシャレ雑誌 / パパ / ゲーム
嫌い: 勉強 / 退屈


□作品データ□

※モノクロ漫画 ついに90ページ!
※カラーCG 7枚 + 差分 283枚 + 台詞差分 約150枚
※ファイル形式 JPEG、BMPの2種類
※おまけ有り
※解像度 BMP 1600×1200 JPEG 1280x960


□アップデート□
※2015年4月  アップデート Phase.3「表と裏」※

・モノクロ漫画 28ページ 追加いたしました。

※2014年11月 アップデート Phase.2「復讐」※

・モノクロ漫画 12ページ
・カラーCG 3枚 + 差分 154枚 + 台詞差分 71枚
・期間限定パッケージ


※今後のアップデート予定※
作品内容のアップデートを行います
モノクロ漫画、カラーCGを追加します。


リアル脱出アトラクションゲーム「CUBE」へ ようこそ

キャラクター紹介

CUBE2 オートクラティックトリガー [くろふーど]

「よしお」

今作の主人公。
気が弱く、真面目で素直な男の子。
容姿に恵まれず、貧乏生まれで頭もよくない。
ただでさえ劣等感を感じていた人生に、ある時から真堂ナツミという悪魔が加わり
いじめのターゲットにされ、苦悩の日々をおくっている。
少し口下手で友達もいないし流されやすい性格だが、ある一点に関しては強い意志を持っている。

CUBE2 オートクラティックトリガー [くろふーど]

「真堂 ナツミ」

主人公のクラスメイト。
主人公が通っている学院の院長の一人娘で、”真堂グループ”最高権力者の娘でもある。
真堂グループとは、地域一帯の政治、企業、学校など幅広い分野を牛耳っている超巨大企業である。
まさに権力の鬼から生まれた鬼子、権力という名のぬるま湯につかって育った彼女は、赤子のような心で無残に襲い掛かる。
学院は既に真堂 ナツミに支配されており、誰も彼女に逆らえる人間はいない。

CUBE2 オートクラティックトリガー [くろふーど]

「相川 シズク」

主人公のクラスメイト。
謎に包まれた転校生。非常に頭がよく成績はいつもトップ。
しかし、無口で人とは全くと言っていいほど関わらない為、学院ではいつも孤立している。
学院でたった一人、真堂 ナツミが恐れる存在であり、主人公の憧れの存在でもある。
中性的な彼女は、この学院の現状と主人公の事をどう思っているのか……?

CUBE2 オートクラティックトリガー [くろふーど]

「ザーバ」

仮面の男。
株式会社SAIREMのゲームプロデューサーで、
今密かな人気のリアル脱出ゲームに目をつけ、
開発したリアル脱出アトラクションゲーム「CUBE」のテストプレイヤーを探している。
主人公達はそのテストプレイを持ちかけられるが……

作品情報/動作環境

作品番号
RJ122902
ファイル名/ファイル容量
総計 1.39GB
RJ122902.part1.exe / 700MB (734003200Byte)
RJ122902.part2.rar / 700MB (734003200Byte)
RJ122902.part3.rar / 22.49MB (23579997Byte)
注意事項
アップデートに関しましては予定事項となります。
ディーエルサイトコムがこれを保証するものではありません。
現段階の作品内容にご了承を頂いた上でご購入下さい。

バージョンアップ情報

  • 2015年04月05日
    内容追加
    ※2015年4月  アップデート Phase.3「表と裏」※
    ・モノクロ漫画 28ページ 追加いたしました。
  • 2014年11月07日
    内容追加
    11月 アップデート
    ・モノクロ漫画 12ページ
    ・カラーCG 3枚+差分154枚+台詞差分71枚
    ・期間限定パッケージ

CUBE2 オートクラティックトリガーの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「CUBE2 オートクラティックトリガー」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

ストーリーに引き込まれる

2016年11月26日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

絵が綺麗でエロ目的で購入
主人公と3人のヒロインが閉鎖空間から脱出するという作品で
実際に読んでみるとストーリーが面白く、物語に引き込まれていきました。
ストーリー進行はモノクロ漫画でエロはCGで
シチュエーションやムチムチとした絵はとても良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!エロくて物語もいい

2016年06月19日  

このレビューは参考になった×0人

エロ目当てで買いましたが、ストーリもよくひきこまれてしまいました。
エロ部分は基本CGでストーリ進行はモノクロ漫画で進んでいきます。
どうやら前作?のCUBE 絶対閉鎖領域にも少しつながりがあるので、そちらも購入しておくといいかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

閉鎖領域脱出

2016年01月07日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

閉鎖された領域から脱出する物語です。
主人公と3人のヒロインが登場します。
閉じ込められた領域で彼らは段々と正気を失ってきます。
ストーリー性もしっかりしていて面白かったです。

読ませる作品としても十分に通用する内容です。
一風変わった作品を所望の方にお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美麗

2015年05月02日  

このレビューは参考になった×0人

絵がきれいでした。詰め寄られて女の方からエッチのお誘いを受けるシチュエーションには興奮しました。ストーリーも本格派で面白かったです。おまけも良かったです。フェ○の絵には抜く気持ちを禁じ得ない魅力がありました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!エロも良いが、ストーリー展開が面白い

2014年10月09日  

このレビューは参考になった×2人

この方はムチムチのえっろーい絵を毎度描かれるのですが、今回はエロメインというより、ストーリー+エロという両立された作品です。

ですが、「アップデート予定」有りとのことなのでそれを踏まえて値段はかなりお買い得ですね。

ストーリーもエロもみたいというワガママ派にオススメ。

早く続きが見たいですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]