同人 > きのみの山 > 鬼畜モード

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年09月28日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

魔界戦記デ○スガイアの汎用ユニット
戦士♀
魔法使い♀
重騎士♀
3名の陵辱CG集です。

基本9枚 差分110枚 合計119枚
この内118枚にSSも有ります。
各キャラのストーリーもお楽しみください。

画像サイズは
SS無しが1920_1200 1280_800の2種類
SS有りは1920_1080のみです。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ122892
ファイル名/ファイル容量
RJ122892.zip / 291.56MB (305724113Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「鬼畜モード」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

汁/液大量(2) 触手(2) アヘ顔(2) 産卵(2)

おすすめ!予想を超えたクオリティでした

2013年10月16日  

このレビューは参考になった×0人

3人の女の子が様々に犯されるSS付きのCG集なのですが、
差分の描き込み量がハンパじゃなかったです。
特に液体と、女性器の質感が素晴らしい。
散々犯されて精液まみれになり、失禁する女の子の汁まみれ感がとてもハイクオリティに描かれています。
モザイクがかかっていても、つやつやでやわらかそうな感触が伝わって来そうな女性器。大変エロいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

いつもお世話になってるサークルさんなんで

2013年10月08日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

今回も買ってみました!
今回はいままでとは異なり、三人のキャラがでてきます
ただ自分としてはちょっと今回はシチュが少なく、枚数も少なかったので少し残念・・・エロさは今までどおりだったのでそこはよかったです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

差分が見所

2013年10月05日  

このレビューは参考になった×2人

前作が数多くのシチュで一人を責め立てる内容だったのに対し、
今作は3人のキャラクタを多くの差分でひたすら責め続ける内容になっています。
シチュ一つに対し手の込んだ差分が用意されていますので、じっくりねっとりとした責めを楽しむことができます。

3人のキャラクタはそれぞれ

言われるままにやってきた従順さん → 触手ウジャウジャ → 助けてェー!
状況が分からないお嬢さん → 巨根ボコォ → どうしてこんなことに…
余裕のお姉さん → スライムぬるぬる → もっと、もっとー!

と、王道ではありますがエロさに溢れた状況になってしまいます。

注目すべきは差分で、段階的に汁にまみれたり腹ボコ、産卵のシチュなど見ごたえがあります。
特にサンプルの扉絵になっているピンク髪のお嬢さんの後半の表情の変化が最高にエロいのが好印象です。

差分に気合が入りすぎたせいか基本的な責めのパターンが少ないのと、
自分が期待していた産卵シチュがちょっとあっさりしていた点だけが残念でした。

自分はデ○スガイアは初代しか知りませんが、きのみの山様の他の作品同様、
特に原作を知らなくとも楽しむのに不都合はありませんでした。

敵対キャラの彼女らに痛い目に遭わされた人にとっては一層と気分の良くなる作品ではないでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]