同人 > rbooks > 生意気な姪っ子たちが遊びにきたので魔法の鏡で従順にして可愛い僕専用奴隷にした

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 rbooksフォローする
販売日 2013年09月21日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

昔は素直で可愛かった姪っ子達が久しぶりに遊びにきたら生意気になっていたので操ってお仕置きをした話。
フルカラーコミック115頁(文字無し差分を含む)


久しぶりに実家に遊びに来た姪っ子の佐奈は俺をキモイ呼ばわりする性格ブス女になっていた。
昔はあんなに素直でいい子だったのに…。そうだ…。

我が家に伝わる魔法の鏡…。
祖父からは人を操る力を持っているから悪意を持って使ってはいけないといわれていたけど
あの時の素直な佐奈を取り戻すため俺は鏡を使ってみることに。
鏡を向けると急に素直になる佐奈たち。佐奈の友達も一緒だけどせっかくだこれからたっぷり楽しんでやる。
正は佐奈たちに全裸になるように命じる。

おまけでPDF版を同封

作品情報/動作環境

作品番号
RJ122594
ファイル名/ファイル容量
RJ122594.zip / 66.98MB (70232510Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「生意気な姪っ子たちが遊びにきたので魔法の鏡で従順にして可愛い僕専用奴隷にした」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

複数プレイ/乱交(3) 少女(2) 中出し(2) 催眠(2)

伝家の宝刀ならぬ伝家の宝鏡

2016年05月11日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

アラフォーニートという肩書の為に、昔は懐いてくれていた可愛い姪から冷たくされたので伝家の宝鏡による催眠からのお仕置き……

そして、姪っ子、日焼け娘、ロリ顔、おっとり系、という4人の女の子が穴場の浜辺で、夜の寝室で、主人公とのラブエッチ(催眠状態)

催眠状態とはいえラブエッチに近い感じのハーレムプレイであり、懐妊や出産といった物がないので催眠系の暗い話は……という私のような者には安心設計(?)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!家宝でみんな催眠だよぅ

2013年11月02日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

いわゆる家に伝わる宝で鏡で、可愛かった姪っ子とそのお友達を催眠で専用の奴隷にしてしまうという展開の作品です。複数の少女たちが、アラサーニートのものになってしまいます
中身は割とあっさり系で妊娠、出産、SMなしの安心設計
初心者におすすめの催眠系として、ぜひどうぞ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!そしてハーレムへ

2013年09月24日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

ニートのおっさんが家宝の鏡を使ってハーレムをつくるお話です。
サンプルを見ればわかりますが、なんといっても少女たちがかわいい!
そんなヒロインたちと昼は海辺で、夜は寝室でくんずほぐれつ。
主人公マジでうらやましいですわ。
できれば彼女たちとの今後も続編で読んでみたいですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]