同人 > ALICE IN DISSONANCE > fault > fault milestone one ディレクターズ・カット版

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年09月01日
最終更新日2016年02月16日
シリーズ名fault
作家 ALICE IN DISSONANCE
シナリオ MUNISIX
イラスト 小夏はれ
音楽 緑坂亜綾
年齢指定
全年齢
作品形式
同人ゲームデジタルノベル / サイエンスハイファンタジー
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット84
ジャンル

作品内容

2016/02/15
 第2話「fault milestone two 上」で使用されている3Dカメラ演出(パララックス)を搭載するアップデートをしました。
 また、フルスクリーン1080Pに対応した他、「SETTINGS」画面からゲーム本体を更新できるようにしました。

2014/8/19
 現在、旧製品版からディレクターズ・カット版へ差し替え致しました。
 ディレクターズ・カット版は追加イベントCG10枚以上、演出の強化、音楽のアップグレードなどがされています。

【作品コンセプト】
少年漫画を少女達でやる青年漫画調の冒険譚。
SF色強めなファンタジーですが、設定を細かく覚えなくても読みやすいライトな読み味です。
連作モノですが、読み切りに近い構成で、1つの作品で各話が完結します。(大筋のストーリーは完結しません)

【あらすじ】
マナクラフト文明の中核と呼ばれている、ルゼンハイド国。
60年以上も続いた穏やかな日々は、正体不明の敵の奇襲により、突然の終幕を迎える。
ルゼンハイド城が燃え落ちる中、姫のセルフィーネを守るため、
付き人のリトナは最後の切り札である、瞬間移動系のクラフトを発動し、間一髪の離脱に成功する。

しかし――
到着したその場所は所期していたシェルターではなく、
訪れたことすらない、森の中だった。

見たことのない植物。
息苦しい空気。
異様なまでにマナの薄い大気。
焦燥を抑え森を脱出すると、その奇怪な街は姿を表した。

ルゼンハイドとは惑星の裏側に位置する、
アウターポール、サードセクター首都――カディア市。

大地のマナが行き届かない、アウターポールと呼ばれるその地域では、
マナクラフトではなく、科学と呼ばれる未知なる技術が著しい発達を遂げていた。

右も左も分からないセルフィーネとリトナは、この町で外国に強い興味を持つ、ルーンと名乗る一人の少女と出会う。
天真爛漫で愛想の良いルーンと、たちまち仲良くなる二人。
町を出る前に渡したい物があると言われ、正午まで出発を伸ばすのだが……。

果たして、セルフィーネとリトナは、無事ルゼンハイドに帰ることが出来るのだろうか?

メインキャラクター紹介

fault milestone one ディレクターズ・カット版 [ALICE IN DISSONANCE]

【セルフィーネ】
元気いっぱい、育ち盛りだけれど芯はしっかりしているお姫様。彼女には王族8世代分の経験と記憶が眠っている。リーダーとしての素質はあるが、まだまだ発展途上。

彼女のガーディアンであるリトナを実の姉のように慕っており、ちょっかいを出して怒られることもしばしば。
美味しい食べ物が大好き。

fault milestone one ディレクターズ・カット版 [ALICE IN DISSONANCE]

【リトナ】
クラフターとして非凡な才能を持つセルフィーネ姫のガーディアン。10代という若さでその職に就いたが、突出した才能が災いし、気付かぬうちに他人を見下してしまうことも。人気者と呼ばれるにはほど遠く、友人も少ない。

論理的で冷静沈着、抜け目がないように見えるが、繊細な心も持ち合わせている。

fault milestone one ディレクターズ・カット版 [ALICE IN DISSONANCE]

【ルーン/サラ】
カディア市でセルフィーネとリトナに興味を持ち近づいてくる女の子。初対面でルーンと名乗るが、後にサラと訂正してくる。
喜怒哀楽のはっきりしたハツラツとした振る舞いとは裏腹に、どこか虚ろな生気を感じられないような様子を見せる。言動にも多くの矛盾が見え隠れし、不自然な振る舞いを繰り返す不思議な少女。

fault milestone one ディレクターズ・カット版 [ALICE IN DISSONANCE]

【ルド】
ゼヴィッツ社の若き最高責任者。
頭脳派であり人の扱いが上手く、年齢に似つかわしくない風格で他人を圧倒するような話し方をする。そのため取締役員からはやや嫌われがちだが、経営手腕は超一流。
ルーン(サラ)をサラと呼び、彼女をモノのように扱う冷酷さの見える青年。

ルゼンハイド城を襲撃した謎の集団

fault milestone one ディレクターズ・カット版 [ALICE IN DISSONANCE]

【メラノ】
ルゼンハイドを襲撃した謎の集団のリーダー格。
おっとりした口調で話すのが特徴。仲間には慕われながらも恐れられているようだ。

fault milestone one ディレクターズ・カット版 [ALICE IN DISSONANCE]

【マリエーシェル】
外見は12,3歳と幼い少女だが、クラフターとしての力量は未知数。
口調は非常にゆっくりで、探るように言葉を話す。メラノのことを「姉様」と呼んでいるが、実の姉妹であるかは不明。4人の内唯一メラノに恐れを抱いていない様子だが…

fault milestone one ディレクターズ・カット版 [ALICE IN DISSONANCE]

【シャンゼリン】
冷静沈着である一方、斜に構えた性格をしており、横着者であることを隠さない。
襲撃の際は援護役を担当し、増援の到来を防いでいた。仲間からは「シャン」と呼ばれており、それなりに信頼されているようだが、その理由は不明。

fault milestone one ディレクターズ・カット版 [ALICE IN DISSONANCE]

【ココ】
外見は12,3歳に見えるが、襲撃の際先陣を切ってルゼンハイド城スカイテラスに1人で乗り込んだ。「影兵」と呼ばれる兵士を召喚して戦う。
言動や行動から自信過剰な素振りを見せる。
この集団の中で最も口数が多くやかましい。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ121564
ファイル名/ファイル容量
RJ121564.zip / 888.91MB (932091756Byte)
HDD
1.3GB以上の空き容量推奨
その他
720PのHD動画を再生出来る環境

バージョンアップ情報

  • 2016年02月16日
    内容追加
    ・3Dカメラ演出を搭載
    ・フルスクリーン1080Pに対応
    ・SETTINGS画面からゲーム本体を更新できる機能の追加

fault milestone one ディレクターズ・カット版の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「fault milestone one ディレクターズ・カット版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ファンタジー(2)

おすすめ!オススメ

2017年08月19日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

よく練られた世界観と演出、盛り上がるシーンではしっかりと盛り上げ、テキストもクドすぎず読みやすい。
多数の作品用語も出て来るが分かりにくい所もなく、そして寒いパロネタやネットスラングなども無く作品への没入感も高い。
キャラは捨てキャラはおらず一人ひとりの存在がきちんとお話を回しています。
主人公たちの扱いもいい塩梅で、主人公たちが行動すれば全て万事解決とはならず、主人公たちの行動は他のキャラの心を動かす切っ掛けであって、今作の主役はルーンという「存在」、このキャラの感情、記憶、生き方、そして家族愛が今作のテーマです。
文句なしにオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!あらゆる面でのレベルの高さに驚きました

2016年04月04日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

セール中に何か買うか、と軽い気持ちで買ったのですが、世界観、演出、音楽、シナリオ、どれを取っても隙のないハイレベルな作品であることに驚きました。

今作だけではまだ序章でしかありませんが、この世界についてもっと知りたいし、セルフィーナ達の今後の展開も非常に気になります。

一度やったら次をプレイしないではいられませんね。非常におすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!面白かった

2015年10月02日  

このレビューは参考になった×1人

イラストに惹かれてだんだんと興味を持ち購入しました。
ゲーム本編のイラストも綺麗でかわいらしくよかったです。

用語が多く、用語辞典を読まなければならない場面もありましたが、ストーリーはかなり深く練られているように感じました。
演出や表現にも凝られているようで、無駄にもったいぶるようなことをせずしっかりとプレイヤーに情報が公開されていくのでストレスがありませんでした。

可愛い女の娘たちが描く、暗い物語だけどどこか優しさのあるストーリーでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]