({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年08月30日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
17.75MB

作品内容

「男のみが許される家を継ぐために男の子にならなくてはいけない女の子の悲しみ」

いいですかおぼっちゃま
あなた様はこのお家を継がなくてはいけないのです
わたくしは女の子です
その通りです、ですから男を知り本当の男の子になっていただく必要があるのです
嫌です・・・そのようなものをわたくしの口に入れたくありません
まだそのようなことをおっしゃるのですか
このお家が栄えるのもみなの幸せもすべておぼっちゃまにかかっているのです
本当にわたくしが、わたくしさえ我慢すればみなが幸せになれるのですね

由緒正しい名門の家に生まれた少女の悲劇は、この家が男にしか継ぐことのできないことであった
そのため女の子を男の子にするため、男を知る必要がある
お口と穴で男を知れば、本当の男の子になれる
お家のためみなのため
悲しみで涙がいっぱいになりながらも必死に耐え我慢する少女

鏡に映るスカートをはいている自分の姿に涙しながら少女はこうつぶやく
わたくしはスカートの似合う女の子です
えへへ♪
大粒の涙を見せる少女であったが、男の子にならなくてはいけない悪夢の調教は終わらない

全部で49ページ(大きさは560*960です)。
jpgで収録されています!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「男の子にならなくてはいけない女の子の涙」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件