同人 > 声☆性☆制 > お姉さん声 > 淫魔たんはち○ぽ好き~催眠状態でち○ぽをたべられちゃおう~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年09月28日
シリーズ名お姉さん声
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

催眠誘導音声作品になります。

催眠状態でどSな淫魔たんに、おち○ぽをしゃぶられまくったり
オナニー指示、どSな命令、アナニー調教、おち○ちん食べられたりします。

すぐに抜きたい人用のすぐ抜き音声もつけちゃう!

ファイルを組み合わせてお楽しみください。



催眠誘導
おち○ぽ遊び
アナニー調教
すぐ抜き音声
おち○ぽ食べちゃうぞ
安眠誘導
お姉さま声でダイジェスト

台本つき

70分超え


シナリオ&CV:白川パコ
イラスト:しろりんご様

作品情報/動作環境

作品番号
RJ121477
ファイル名/ファイル容量
RJ121477.zip / 145.5MB (152573012Byte)

淫魔たんはち○ぽ好き~催眠状態でち○ぽをたべられちゃおう~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫魔たんはち○ぽ好き~催眠状態でち○ぽをたべられちゃおう~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

血液/流血(2)

おすすめ!Sの淫魔たんに、おち○ぽをイートインされてしまう内容です。

2015年01月23日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

淫魔たんは、究極のSなのでMの人にとっては堪らない作品となっておりますが!
逆にそうでない人にとってはかなり厳しい作品となっています。
その理由は、キツイ口調で罵倒されたり、変態的な行為を要求されたり、おち○ぽを違った意味でイートイン(食されてしまう)されるなどです。
この作品のポイントは、淫魔たんの声があらゆる方向から聞こえてくる。お姉さんの声や少女の声やドすの効いたヤンキーみたいな声など、様々な声で複数の女性から囁かれてるような感覚に堕ちてしまう催眠音声作品となっております。
淫魔たんに催眠でSの人でも、ノーマルな人でもMにされてしまう内容ですが、私は元々がMだったためにさらなるMの高みに登っていったような感覚です。
淫魔たんは、女王様キャラなのでMの人が喜ぶようなことを必ずしてくれるので、自分はMで淫魔女王様から調教されたい方におすすめします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ドMの方向きです。

2013年12月11日  

このレビューは参考になった×2人

上記の紹介の通り、淫魔の女の子に弄ばれてしまう音声です。

内容は全体的にM向けで、ほぼ常に淫魔に馬鹿にされながらのプレイが中心になります。
特に「淫魔のおち○ぽ遊び」「カニバリズム」ではその傾向が顕著で、酷く貶されてしまいますので、そういったのが好きか嫌いかで評価が大きく別れると思います。
また、カニバリズムではこちらが恐怖し怯えてる描写がある事を添えておきます。

あと、私が特に気になったのが、この作品では淫魔の声がステレオでそこらじゅうから飛んできます。
一人に話しかけられているというよりは、不思議な酔いのような感覚の中で反響するような気分です。

購入の際に参考になれば幸いです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]