同人 > サークルENZIN > 家庭教師ハーレムシリーズ > 家庭教師という酒池肉林な日々2前編~2組の母娘と性の授業~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

☆中編をリリース予定ですので、一定期間の間
 前編を400円に値下げさせていただきます
 (いつまでやるかは現在検討中 突然元に戻るかもです)☆

かつて伝説といわれた塾の講師がいた。
「彼の授業を受ければ絶対に合格させてくれる」という…

しかし彼はとある事件で業界を追われ、現在はフリーの家庭教師をしている。
彼が仕事を請けるのには、一つだけ条件があった。

「必ず合格させてやる代わりに、セックスをさせてもらう」

さて今日の授業は、どんな母娘と繰り広げようか…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家庭教師ハーレムシリーズ第二弾!
今度は2組の母娘の家庭が舞台です。

テーマは勿論「母娘丼」!
「喜美嶋家での出来事」で突き詰めた「母娘丼」の世界をさらに追及し、
昇華させてみたいという試みです。母・娘・母・娘のオンパレードで頭がふやけちゃう世界を
ご堪能ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○システム
システムは当サークルお馴染みのGIFアニメを使った「動くデジタルコミック版」と、
アニメが要らないという方の為に、PDFにまとめた「静止画閲覧版」を2種類ご用意しました。

○ページ数
総ページ数は470ページですが、いつものように差分を多分に含んでおりますゆえ、
純粋なページ数は3分の1くらいだと思います。それでも100ページは書き起こしてます。大変でしたw

今回、とても一作分の分量では書き切れなかったため、前後編とさせていただきます。
後編はまた出来次第です…すみません。そんなに間を置かずにリリースする予定です。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ121473
ファイル名/ファイル容量
RJ121473.zip / 316.42MB (331787703Byte)

家庭教師という酒池肉林な日々2前編~2組の母娘と性の授業~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「家庭教師という酒池肉林な日々2前編~2組の母娘と性の授業~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!この値段にして圧倒的クオリティ!

2014年03月22日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

個人的に一番大好きなサークルさんの最新作です。母娘丼でのハーレムプレイはやっぱり良いですね。
実際に購入していただければわかることですが、このボリュームにしてこのお値段。GIFを利用したアニメ部分も入っていて動くデジコミとしての要素もあります。
閲覧には「MassiGra」というフリーウェアがGIFにも対応しているので最適かと思います。
さて、肝心の内容ですが、母娘丼、ハーレム、寝取り、催眠などなど、ツボをついていますね。こういう要素がお好きな方には絶対にオススメの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]