同人 > Pure Cherry > 幼馴染 > 生意気な幼馴染とエッチな勉強

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■概要


*** 幼馴染(cv 五十嵐ナナコ) ***

------------------
あんたってさまだ童貞でしょ?

ならさ、私と一緒にエッチな勉強しない?

え?嫌?ふふふ~ん…

残念ながらあんたに拒否権はありません!

ほら、キスしなさい…それから…


------------------


*** 幼馴染(あなた) ***

生意気な幼馴染の家に呼び出される…
強制的にエッチな事をさせられる。



■内容

01:うちに来なさい!         2:07

02:初めてのドキドキのキス…
そして初めての手コキ       20:33

03:希望のパイズリから攻撃フェラ   22:29

04:足コキから見せあいオナニー    16:51

05:初めて挿入 ドキドキの告白    24:35




再生時間 約85分
ファイル形式 mp3



CG うみの

声優 五十嵐ナナコ

シナリオ 藍澤 はな

制作 Pure Cherry

作品情報/動作環境

作品番号
RJ121333
ファイル名/ファイル容量
RJ121333.zip / 78.35MB (82150714Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「生意気な幼馴染とエッチな勉強」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

これは興奮します。

2017年06月26日  

このレビューは参考になった×0人

五十嵐ナナコさん目当てで即買いしました。
相変わらずの演技力に、実は処女な幼馴染とのエッチは、シチュエーション的にはばっちりで、この手の作品目当ての方向けにばっちりでした。

嫌な生意気ではなく、微笑ましく、「あぁこいつめ♪」t思ってしまうような可愛さがたまらないです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!アマアマ、ご馳走様でした♪

2013年10月03日  

このレビューは参考になった×2人

癒し系 五十嵐ナナコさんの口から発せられる隠語の破壊力は、予想以上です★★★

あんな女の子に、あんな事、言って貰いたい!!
言葉責めして貰いたい!!

生意気といっても、
大好きな気持ちの裏返し。
恥じらいと、強がりが、微笑ましい。

エロエロな隠語と、チュパ音。
アマアマなキャラと、ストーリー。

とても癒されました♪♪

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!こんなボイスドラマを待っていた!

2013年09月06日  

このレビューは参考になった×3人

生意気な幼馴染みと「エッチの勉強」を重ねてゆき、最後には・・・という作品。

ヒロインは「生意気」ですが、極端に理不尽だったり一方的過ぎるというようなことはなく、
見栄を張ってはポロポロとこぼれる本音が可愛らしい女の子です。

圧巻は最終トラックで、「幼馴染みとの初体験」を描いた王道的展開となっています。
しかし、ここまでド直球な作品というのは逆に案外とないもので、そういった意味でもとても価値があります。
また、五十嵐ナナコさんの情感あふれる丁寧なセリフ回しは素晴らしく、飽きさせることなくストーリーに引き込まれます。

「この娘のあんなセリフが聴いてみたい」というシチュエーションのフルコースで、大満足の作品でした。お勧めです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]