同人 > DLメイト > 誰にも見えない~存在が薄い俺が本当に誰も気がつかない透明人間になったら…。

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

存在がなくなり透明人間になった男が自分を馬鹿にしていた女どもを犯しまくる話
フルカラーコミック60P(文字なし差分を含む)

小森引也は高校中退の21歳…ニート。
5年間も家に引きこもりをしていたら本当に存在がなくなっていた。

「あれっ?兄貴は?」
生意気な妹の叶と由愛が部屋に入ってくる
「ここにいるよ・・・見えてない?」
ずっと部屋に引きこもっていたらマジで俺の存在が消えていたらしい。

2人とも服を脱がせても、挿入しても、もちろん中出ししても…俺がいることに気が付いてない。
スゲェ…どこかのエロビデオで透明人間になったとかいう設定であったけどまさか現実に俺がなるとは・・・

引也は5年も引きこもっていた部屋を出て街へでていくことにする。
そうただ女を犯すだけのために・・・。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ121077
ファイル名/ファイル容量
RJ121077.zip / 32.46MB (34041763Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「誰にも見えない~存在が薄い俺が本当に誰も気がつかない透明人間になったら…。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ロマン

2013年08月29日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

透明人間になって姉妹・電車の中でやりたい放題しちゃうお話です。
そこにためらいはなくサクサク脱がしてサクサク悪戯しちゃう、女性は何が起こってるか分からず、恥ずかしながらもされるがままになっちゃています。場面は多くないですが、なかなかの登場人物の数で羞恥の中悶える女性を見たい!という方にオススメします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]