同人 > YUKIRINS > 大正浪漫ミステリー > 大正浪漫ミステリー 石榴の時計 昿篇

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

オリジナルゲーム大正浪漫ミステリー「石榴の時計 昿編」です。

大正八年 八月「樋川子爵家、通称「石榴屋敷」でついに猟奇殺人が起こる。
すべての謎を解く為に探偵・紫藤直樹は翻弄する—

「大正浪漫ミステリー 石榴の時計 漸篇」の続編になります。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ120268
ファイル名/ファイル容量
RJ120268.zip / 204.39MB (214320607Byte)
DirectX
DirectX 8.0a 以降

大正浪漫ミステリー 石榴の時計 昿篇の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「大正浪漫ミステリー 石榴の時計 昿篇」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

歴史/時代物(3) ミステリー(2) サスペンス(2)

おすすめ!重い物語だが、引き込まれる

2016年12月18日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

漸篇クリアからすぐにプレイしたのですが、やはりというべきか、ボリュームは大分増えていました。

少しずつ樋川の謎が明らかにされていく物語は重苦しいものではありますが、理穂子と紫藤のコンビ(+八重)の軽妙なやりとりが良い感じで和らげてくれました。

推理部分で行動を選択したり、キャラクターの名前を入力したりする箇所がありますが、すべて一発で正解が分かるほど易しくはなく、それでいて詰まってしまうことはないという、丁度よい難易度になっています。

一作目でこれだと次作以降に期待が持てますね。
今後のシリーズもプレイしていきたいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!石榴屋敷の謎が解かれる

2015年09月26日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

大正時代を舞台にしたミステリーで、「石榴の時計 漸篇」の続きになります。「漸篇」で起こった事件の謎が解明される解決編です。
起こった事件の真相が暴かれ、その裏にある複雑な人間模様が見えるにつれ、興奮が止まりませんでした。ミステリーとしてよくできている作品だと思います。
選択肢によってはバッドエンドを迎えることもありますが、そこでも解決のヒントを見ることができるので無駄ではないつくりになっているのもよかったです。
推理の結果出てくる人名を直接入力する場面もあり、それが自分も一緒に推理している雰囲気を強めています。(入力はひらがなで名前だけを打ち込むのが確実ですが……)
それほどスプラッターなシーンがある訳ではないので、ミステリーが好きなら万人が楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ヒモ解かれた真相が、生々しくも面白い!

2015年04月17日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

「大正浪漫ミステリー 石榴の時計 漸篇」の解決編です!
良質な物語を探していたので、お腹いっぱいになりました!

漸篇(前編)では裏に伏せてある真相のカードが多いです。
しかし昿篇(後編)で表にめくられるにつれ、舞台の館に
感じていた印象が一変して、戦慄に襲われました。
前編が6時間ほどで読めるテキスト量に比べ、
こちらは12時間は読める充実のボリューム。


そして肝となる事件の真相は、丹念に織られていました。
前編では、このような裏があるとは想像できませんでした。

主人公が孤立無援な状態で怪奇に遭遇することもあり、
ホラー好きとしてはドキドキを楽しめました。
また主人公たちのかけあいは
クスリと笑える和やかな雰囲気な一方、
一歩間違えば凄惨な結末が待っており、ハラハラします。

謎の回答には登場人物の名の入力をしますが、
細やかな推理は探偵の紫藤さんがやってくれます。
完全に解かないと先を読めない、は無いです。
ただ、登場人物の名前を覚える必要があるので、
遊びながら名前をメモすると良いですね。


華族や唐人町など時代背景がしっかり敷かれており、
雰囲気を楽しみたい方にはおススメです!
潤沢な文語表現の、たしかなミステリー作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]