({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年07月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
496.05MB

作品内容

体の内側も外側も白濁と淫欲にまみれアヘ顔を晒してしまうマ○ニャ。
DQ4の褐色踊り子が仲間と、魔物と、観客と痴態を繰り広げるぶっかけ中心の18禁CG集です。

【エピソード】
その1:仲間の男4人×マ○ニャ
内容:ぶっかけ、中出し、バック、手淫、フェラチオ
・基本枚数4枚

その2:モンスター達×マ○ニャ
内容:異種姦、ぶっかけ、中出し、妊娠、出産
・基本枚数4枚

その3:観客達×マ○ニャ
内容:まな板ショー、老人とのSEX、ぶっかけ、中出し、バック、手淫、パイズリ、アナル
・基本枚数4枚

その4:男達×マ○ニャ
内容:精液風呂、ぶっかけ
・基本枚数1枚

■CG:基本計13枚→差分合計309枚+台詞有り差分59枚
■サイズ:1600*1200pixel

□おまけCG:ラフ画3枚→差分合計16枚
□サイズ:1024*768pixel

ぶっかけ中心のシチュエーション

サンプル04

サンプル

SEMEN QUEST 黒の淫惑 [スタジオMCR.]

05

SEMEN QUEST 黒の淫惑 [スタジオMCR.]

06

SEMEN QUEST 黒の淫惑 [スタジオMCR.]

07

SEMEN QUEST 黒の淫惑 [スタジオMCR.]

08

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「SEMEN QUEST 黒の淫惑」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ぶっかけ(3) 汁/液大量(2) 顔射(2)
おすすめ!タイトル画像に惹かれて

2018年01月17日  

このレビューは参考になった×0人

精液ぶろのシーンが購入の決め手になりました。汁の質感も一本一本に手が込んでいるようで満足が大きい。また、ぶっかけシーン全般において迫力がある複数人ぶっかけが多く、汁まみれになったところがまた素晴らしい。新作が待ち望まれる一本でした

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!【黒雌ブタのホワイトソース仕込み】

2015年12月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

タイトルは<黒の淫惑>ですが、DQのマー○ャをよってたかって大量のザーメンで真っ白に染め上げてやるとかそんなそんな作品。

もう20年以上も前に発売された作品でいまだ根強い人気を誇るRPG界の最強オナペットの一角<マー○ャ>という最高の素材を使い、
ふんだんにフェチズムという名のスパイスと大量のホワイトソースのぶっかけで最高の料理に仕上げた・・・そんな一品でございます。

あと魔物の子を孕まされる話はクライマックスで最高に興奮致しました。(前かがみになりながら)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

褐色と白のコントラストがすごく良いです

2015年01月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

某ゲームの登場人物がぶっかけられまくる作品です。

サンプルにもあるようにすごい勢いでぶっかけられてそれを登場人物自身がエロく求める作品になっているので非常に実用的だと思います。また基本CG少ない?と思ってしまうかもしれませんが差分が非常に多いのでボリュームは多いと思います。

ゲーム中に登場する敵キャラなども登場するので触手のような描写もあるので苦手な場合には注意を。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]