>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

姉の影響で女装願望を抱いた『穂紫』による、男の娘としての受難を描いた物語。

秘かに姉のセーラー服を着込んで、女装遊びをしていた事実を暴かれたのが事の始まり。
ベッドに拘束されての質問責め、屋外でオチ○チンをしごかれて強制着衣射精、さらに姉と一緒にお風呂まで…Sっ気の姉に迫られるまま『妹』になる決意を決めてしまう。
文芸部の先輩女子達に弄ばれたり、ブラやショーツを着けているところを、親友や男子達に確かめられたり、学校内でセーラー服やブルマ姿、さらにメイド衣装を着たり、授業中に女子達のイジメで着衣射精まで…

オナニーのネタにするほど恋しかった相手とのキスやフェラチオ、オチ○チンの擦り合いや念願のアナルセックス、彼氏と化した親友とのラブラブや、さらに姉弟同士で裸体のまま…男の娘の本性が少しも止められない。
お漏らし・オムツネタも多少あり。

一話ごと7000~9000文字程度×全24ページ。
挿絵はおくらさん http://okurapuchi.blog100.fc2.com/ にフルカラーで8枚描いてもらいました。
高解像度版(1200×900pixel)も付属。

05/28 プロテクト(ユーザー認証)を解除しました。
08/27 スマホでも読めるよう、縦書きpdf版(600ページ程度)を追加しました。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ115898
ファイル名/ファイル容量
RJ115898.zip / 6.66MB (6978848Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ボクが学校公認の男の娘になるまで」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

学校/学園(2) ホモ/男同士(2)

男の娘受難

2017年03月04日  bonzo さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

M気質のある男の娘が姉や学校の男女に弄ばれる小説。とはいえ主人公も後半は積極的になるので、陵辱という感じはないです。とにかく小説のボリュームが凄いですね。本格的なエロシーンまではかなりかかりますが、一人で妄想に耽るとところ等、エッチな男の娘の姿がたっぷり楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

圧倒的ボリュームの「男の娘」小説

2015年12月26日  SQUALO さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

女装男子・穂紫の受難を綴った長編小説。全8点の挿絵画像付き。

女装癖を知られてしまった穂紫はプライベートでも学校内でもエッチな行為を迫られ、いろいろな辱めを受けます。
失禁や射精の描写だけでなく、男子生徒へのフェラや男同士のHシーンがあるため、「女装男子は好きだけど、BL要素は苦手」という方には不向きかも知れません。
姉や女生徒から責められるがまま抵抗できずに屈服してしまう穂紫の姿も数多く見られますが、彼の容姿が中性的で可愛らしいだけに、いわゆる「M男」ネタに抵抗がなければ、この点については問題ないでしょう。

PDFが同梱されているため、ブラウザを使用しなくても小説が読めるのは嬉しい配慮です。
挿絵のないシーンを想像力で補う事ができれば、小説のボリュームを考慮し、価格に見合う作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]