({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年04月13日
シリーズ名息子の性欲を処理する母親
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
66.15MB
動作環境
mp3が再生できる環境

作品内容

■概要
母と息子。本来なら関係を結ぶことの無い関係。
その一線を超えてしまい、息子の性欲を処理する母親のお話です。

朝勃ちの処理、家族としての日常、夫の居ない間の密事。
近親相姦ながら、それを楽しんでいる彼女の独白をお聞き下さい。


■母(CV:くりすたルリ)
息子の性欲所を処理することになった母。
優しく、穏やかで性欲を処理する事が無ければ息子の面倒を見る良き母。

ただ、ある出来事から息子に対して『母』だけではなく『女』として接するようになってしまう。


■内容物についてのご説明

0・タイトル・諸注意(01分)
1・朝の性欲処理(20分)
2・関係の始まり(20分)
3・夫の居ぬ間に(24分)
4・エピローグ(03分)
5・おまけボイス(08分)


再生時間・約76分
ファイル形式・mp3
添付(おまけ)・キャラクター画像(PNG、JPEG 800x600)

CG・伊達屋虎八
声優・くりすたルリ
シナリオ・癖毛爆男
制作・ajaib suara(アジャイブ スアラ)

息子の性欲を処理する母の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「息子の性欲を処理する母」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

ほんのり幸せ香る家

2013年06月07日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

母親との、ほのぼのH。
一人語りな形式で、ゆったりほっこりとした気持ちで聞くことができます。
ただひたすら互いを貪るのではなく、お互いを思いやっていく甘い日々が、ここにはあります。
日々に疲れた時の癒しに、どーぞw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!新しい雰囲気とライトエロス

2013年06月02日  

このレビューは参考になった×1人

母親視点で、行為中に心情を振り返るような形で息子への想い、夫への想い、息子とえっちなことをするに至った経緯などを語ってくれます。これはあまりないスタイルだといえるでしょう。
息子を男として見るというよりも、母親として見る気持ちが強く、また親子特有の微笑ましい日常が維持されている、という感じです。
しかし母親も息子とすることに結構乗り気であり、可愛い声でしゃぶったりしてくれます。

またプレイ内容としては、舐める時間が多いです。
可愛くエロい母親、というキーワードに惹かれたら是非!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

若いママンと……

2013年05月05日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

タイトル通り、若いママンにあんなことやこんなことをしてもらって、日々の性欲を解消しようというシンプルな作品です。
内容の構成として、そうした関係に至るまでの過程、また母親視点での心情吐露などにも尺をさいてありますが、実際のプレイ内容である性欲処理はあくまで日常の一コマといった感じで、意外とライトな雰囲気で進み、ユーザーの間口を広く取ってある印象を受けました。
とにかく若くてエロエロなママンに思いの丈をぶっかけたいんだ!
という人におすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]