同人 > ぺりラボ > 逆襲!くすぐり拷問

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

ある無法地帯、奴隷商人の人拐いによる被害が問題視されていた。
「エリナ」は、そんな悪人を懲らしめ、人質を開放していく毎日を過ごしていた。

これまで幾度となく悪事を止めてきたエリナだったが、
それ故に油断をしてしまい、敵の罠にかかり囚われてしまう。

目が覚めると手足は頑丈に固定され、大の字に拘束されていた。
いつもと立場が逆転してしまい焦るエリナであったが、当然情けなどかけられるはずもなく
今までの屈辱を晴らさんとばかりに拷問が始まる。
奴隷を使った複数人による全身へのくすぐり責めは想像を絶する程の苦痛であり、
彼女は耐え切れず、ついには屈してしまう。

そして彼女もまた、1つの商品として売りに出される。
大勢の男の前で全裸で磔にされ、恥ずかしさと悔しさで頭の中が真っ白になり・・・



本編22ページにおまけのラフイラスト3ページ、
その他表紙等を含めた全31ページとなっております。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ111890
ファイル名/ファイル容量
RJ111890.zip / 58.47MB (61315082Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「逆襲!くすぐり拷問」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

くすぐり(3) 首輪/鎖/拘束具(2) おもらし(2) 羞恥(2)

拘束&くすぐり

2016年05月07日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

強気な女の子が捕まって悪い女の子に責められまくります。
本番シーンは本編にはありませんが、ひたすらくすぐられ醜態を晒す女の子にはなかなかそそるモノがあります。

くすぐりというフェチな属性に特化していますが、エロく仕上がっている作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!細い指によるくすぐり描写がエロい

2016年01月22日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

敵の指が細くて、しかも丁寧に描かれているためか
くすぐられる描写が結構エロいです。
ヒロインの身体に手を伸ばすときや
くすぐっているときの指一本一本が細かく描かれており
手の部分だけでもSっ気を醸し出しています。
こういうところは「女性によるくすぐり」だけが持つ
強みなのかもしれませんね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ひたすらくすぐられます

2014年02月05日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

ヒロインがひたすらくすぐられる作品です。敵につかまり大勢の前でくすぐられるヒロインはくすぐりのあまり盛大に漏らしてしまいます。本番シーンなどはなく純粋にくすぐりだけを見たい人はこの方の作品を強くオススメします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]