({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年06月15日
最終更新日2013年07月18日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
1.21GB

作品内容

当サークル【柿ノ房】ブラウザ対応CG集第二弾
グロのマックスを開拓する!との決意のもと製作w
よってかなりマニアック!?なモノになっております。
ご注意くださいませ。

全7パートからなり各パートに2枚程のメインイラストを
配置し差分にてストーリーを展開。
(差分も含めたCG枚数240枚)

当方HTML形式CG集第一弾(屑宮ハ●ヒの蹂躙)からのシステム的進化?として
より迫力ある画面をご堪能いただくために高画質イラストを縮小無しで
ブラウザに表示しスクロールしていただきながら鑑賞する仕様といたしました。

★通常サイズは横1600pix以上のモニタを推奨。Sサイズは1200pix以上を推奨です★
(通常サイズのHTMLとSサイズのHTMLを用意しました。体験版でご確認くださいませ。)
表紙&タイトルからもおわかりの通りこちらは
マク●スFrontier(シェ●ル・ノーム)の二次創作作品になります。

■内容■
フロンティアに降り立った銀河の妖精。だが、彼女の行動は不可解だった。
コンサートでの過剰露出!scene1要人への奉仕接待!scene2
これらは全てマネージャー、グ●イス・オ●ナーがフロンティア掌握のために仕組んだものだった。

しかしグ●イスは、その企みが発覚し逮捕されてしまう。

シェ●ルもまたスパイ容疑でコンサート中の会場に軍に押し入られその場で
全裸査察scene3をされたうえ逮捕されてしまう。

国家反逆罪で死刑宣告され収監された彼女に更なる悪夢が襲いかかる
看守たちにまた査察と称し陵辱されたあげく、飽きたと言って囚人たちの
性処理便所にされてしまう。scene3cutB

更にマイクローン化していないゼ●トラーディ人にまで性処理人形として犯される。scene4

使い物にならなくなったぼろ雑巾のような彼女に処刑の時が迫る…

コンサート会場のような処刑場に引き出されるシェ●ル…
公開処刑前に懺悔でボロボロの身体で全裸プチコンサート?その姿に観客は騒然。
処刑方法は電気椅子ならぬ電撃絶頂で逝き果てるまで通電…scene5
そのためのコードが局部に装着され通電開始。

絶叫&発狂し悶絶するシェ●ル…だがしかし絶命寸前に私設特務軍事機関、S.M.Sによって
救出され会場を離脱し一命を取りとめ解放される。


その頃グ●イスは自力で脱獄し計画を遂行。フロンティアをその手中に治め仇敵だった
未確認生命体バ●ュラまでもそのコントロール化に置き銀河の支配へ後一歩と迫った。

それを阻止すべく戦うS.M.Sの前に操られたバ●ュラが立ちはだかる。
バ●ュラを呪縛から解き放つ方法はより強いフォールド波の干渉による遮断。

フォールド波を放てるのは現状ではシェ●ルとラ●カの歌声のみ…

シェ●ルはボロボロの身体で再び最前線のステージに立つ決意をする。呼応するラ●カ。

フォールド波は絶頂時に最も現われるとのデータにもとづき二人は全裸で犯されながら 熱唱する。

ラ●カは屈強な志願兵にシェ●ルはゼ●トラーディ兵にその身体を貫かれながら悶え
何度も何度も逝き果てながらも歌い続けるscene6
全ての戦いが終わるその時まで…

以上、非常にマニアックにつき観覧注意です。



追記:ブラウザ対応html方式とは別途、新たに再編集したJPGバージョンも追加収録。
(タブッレトPC等でも容易に観覧可能に)したモノです。

ブラウザ対応バージョンは推奨モニターサイズがあり
少しピーキーなモノになっておりましたが

こちらは一般的なJPG画像なのでどのサイズのモニターでもOKです。

当然、スクロール等の操作も必要とせずスライドショーで
観覧いただくことを前提に(話の流れに沿って細かく)画面を再構成。

より読みやすく(話の流れを追いやすく)なっております。
(内容は同一ですが)是非、こちらもご観覧くださいませ。

追加:ブラウザ不要JPG画像バージョンの紹介

マックスグロスFrontier [かき@ぼう]

2000x1400の画像サイズに統一

マックスグロスFrontier [かき@ぼう]

文字の配置も細微に考慮

マックスグロスFrontier [かき@ぼう]

全体画とアップを巧みに融合&元が高画質のため見せ場アップも劣化無し

マックスグロスFrontier [かき@ぼう]

文字もデザインの一部として構成&アヘ顔は話に沿って細微に表現w

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「マックスグロスFrontier」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件