({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年02月09日
シリーズ名キミを誘惑してくるえっちでエロイお姉さん
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
84.72MB
動作環境
mp3が再生できる環境

作品内容

■概要
ゲームが大好きな『あなた』は今度のゲームの試合で勝つ為に『師匠』の家へとやってきた。
『師匠』は前からゲームで仲良くしている年上の女性。

ゲームをしている最中、告白してくる『師匠』
そこからゲームじゃない『えっちな事』を始めてしまい・・・。


■美優(cv さやまひさこ)
『あなた』の師匠でもあるゲーマーのお姉さん。
社会人ではあるが、余暇の時間はほとんどをゲームに費やす程。
ゲームの腕前はかなりの物で『あなた』が入っているチームのトップでもある。

・・・が、ゲーム・仕事以外ではダメダメな部分も多い、そんな女性。


■内容物についてのご説明
0・諸注意・タイトル(01分)
1・ゲーム合宿開始(08分)
2・告白とキス(20分)
3・コタツの中でおしゃぶり(23分)
4・ゲームよりも好きな事(21分)
5・エピローグ(05分)
6・おまけボイス(13分)

再生時間・91分
ファイル形式・mp3
添付(おまけ)・キャラクター画像(PNG、JPEG 800x600)
        台本データ(『キミを誘惑してくる(略)お姉さん』シリーズの前作までの台本データ)

CG・鳩矢豆七
声優・さやまひさこ
シナリオ・癖毛爆男
制作・ajaib suara(アジャイブ スアラ)

キミを誘惑してくるえっちでエロイゲーマーのお姉さんの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「キミを誘惑してくるえっちでエロイゲーマーのお姉さん」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!キスっていうのは、大好きな気持ちの表現なんだよ?

2017年11月30日  

このレビューは参考になった×0人

ゲームの腕は師匠クラスだけどエッチの腕前は素人だったお姉さんとのお話です。

このシリーズに共通している「モノローグ(心の声)」ですが
今作もめちゃくちゃ素晴らしいです。
セリフだと「ほら、もう一回キスしてあげる」
「顔…真っ赤にしちゃって本当にかわいいね」
と主導権を握って甘やかしてくれるのですが
モノローグでは一転し、
「(うぅ…ちゃんと気持ちよくなってくれてるかなぁ…)」
「(もっと深くまで咥えてあげるからね…!)」
こういう献身的な本心を聴かせてくれるのが本当に可愛い!

しかし今作の魅力はゲーマーお姉ちゃんの可愛さだけでなく
キス(というか口から出る音)がとってもえっちなところにあるのです!
ただでさえキス大好きなお姉ちゃんなので隙を見せればちゅっちゅしてくれるのですが
トラック2に至ってはキス一色になっています。
・告白したあとに後ろからぎゅっと抱きしめながら首へキス
・唇を重ね合わせる優しいキス
・舌を絡ませ合い唾液まみれでむさぼるような水気たっぷりな激しいキス
この3段階の流れで進んでいくのですが
声優さんの名演が光っており、キスしかしていないはずなのに
ちゃんとキスの種類に応じた心地よいちゅぱ音が聴こえてくるので
飽きないどころか、これだけで達せられるほど臨場感あふれる20分間を楽しむことが出来ます。
その後のトラックはまたもや口を使ったフェラチオのシーンになるのですが
当然そこはまた別の音作りがなされているので必聴です!
(個人的に大好きな「精液飲んでもらった直後なのに気にせずキスする」があって満足でした)

なんだかお口推しみたいになっていますが
しっかり本番(お互いにとっての初体験&おまけトラックでもう一回)も完備されており
そこでもキスしながら絶頂を迎えるシーンがあるので
可愛いお姉ちゃんとたくさんキスしたい方には是非とも楽しんでもらえる一作です!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]