同人 > サークルWC > おもらしなんて、しないもんっ!~トイレに行けない少女たち~

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年01月26日
最終更新日2013年07月02日
年齢指定
作品形式
同人ゲームアドベンチャー / RPG風アドベンチャーゲーム
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

※この作品には、性行為や裸といった性的な描写はありません。
 尿意我慢や着衣失禁にスポットを当てた内容ですので、ご注意ください。

※後日、要素追加などのバージョンアップを行う可能性があります。
 無料で新バージョンの再ダウンロードが可能になるため、
 DLsiteの会員登録後にご購入いただくことを強くおすすめします。


■あらすじ

とある夜。きもだめしに参加した2人の女の子。
これから試練が訪れることを、彼女たちは知らぬまま。
——さあ、物語が始まります。


■ゲーム内容

きもだめしで旧校舎を歩き回り、尿意や恐怖心に抗いつつ屋上を目指す
RPG風の探索型アドベンチャーゲームです。
ヒントを求めて、暗い校舎内をくまなく調べましょう。
プレイ状況に応じてエンディングルートが分岐します。

おしっこおもらしイベント数は10、放尿イベントは2つ。
基本スチルは8枚(差分含め40枚)です。

一部シーンにはボイスを用意しました。ボイスデータはG.J?の
「佐野俊英が、あなたの専用原画マンになります」を使用しています。

※この作品は「Wolf RPG エディター」で制作されています。


■体験版について

体験版は、正式版と一部仕様が異なります。
見られる失禁イベントは2つのみです。
(正式版の頒布にあわせ、イベントを最後まで見られるように変更しました)
仕様の詳細は体験版同梱のテキストをご覧ください。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ109412
ファイル名/ファイル容量
RJ109412.zip / 19.25MB
CPU
1GHz以上
メモリ
128MB以上
HDD
100MB以上
DirectX
9.0以上
注意事項
バージョンアップに関しましては予定事項となります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「おもらしなんて、しないもんっ!~トイレに行けない少女たち~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

少女たちの(尿意との)熾烈な戦い

2015年12月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

恐怖と尿意に耐えつつゴールを目指す謎解きゲームです
尿意がたまらぬよう迅速に進まなければ、しかし恐怖も溜めぬよう適切にハーブティーを飲まなくてはならない(飲みすぎると尿意が溜まりやすくなります)
大人びた子が子供のように泣きながら漏らすのがそそりました(鎧のところで何度も拝む羽目になりました)
ゲームの難易度はかなり高く、大変いい暇つぶし兼脳トレになりました

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

あともう少し

2014年06月12日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

全体的に良かったです。
限界ギリギリの試練が訪れるとありますがまさにその通りで難易度が高く結構ギリギリで油断するとすぐ限界が来ちゃいます。おかげで登場人物が切羽詰ってるのが良く分かります。
ただ個人的にはもう少しボリュームが欲しかったです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!体験版が面白かったので購入しました

2013年08月26日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

登場キャラは少女2名。
恐怖心と尿意に耐え、ゴールを目指すRPG風アドベンチャーゲーム。

学校内で肝試しをしながらヒントを元に謎を解き、上の階を目指します。
トイレはもちろん使えません><
恐怖ゲージと尿意ゲージがあり、どちらか一方でもMAXに達してしまうとゲームオーバー。
恐怖ゲージを下げるにはハーブティーを飲むしかありません。
しかし、ハーブティーを飲むと尿意が増してしまいますw

ゲーム自体の難易度が高めなので、やり応えは十分。
結構頭使うし、いい暇つぶしにもなりました。
なかなかクリア出来ず、何度もおもらしさせてしまいましたがw
ゲームとして予想以上に面白かったです。

気になる方は体験版をやってみましょう^^

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

お漏らし好きなら買い

2013年03月11日  

このレビューは参考になった×0人

最初はただお漏らしに惹かれて購入しましたが、謎解きゲームとしてもなかなか難しくて面白いです。
恐怖を下げるにはハーブティーを飲まねばならず、ハーブティーを飲めば尿意が上がる、このバランスを取っていくのがなかなか難しいです。
ヒロインは元気で子供っぽいリカと、クールで大人びているが実は怖がりの悠海の二人。
普段大人ぶっている悠海がお漏らしをして、子供のように泣きじゃくる姿が個人的にはツボでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!かなりやりごたえアリ

2013年02月05日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

単純におもらしシーンを目当てで購入したんですが、アドベンチャーゲームとしてなかなかの難易度でやり応えがあっていいですね。
ゲーム中は若干当初の目的(おもらし)を忘れてのめり込んでしまいますw
で、うっかりゲームオーバーになるとお目当てのおもらしシーンを拝める……というのは、なんだかずるいといかなんというか(苦笑)

……というレビューを書いている現在、まだクリアできてないので(マテ)、引き続き頑張ります(笑)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!二人の少女による、尿意と恐怖との孤独な戦いが、今、始まる!!

2013年02月01日  

このレビューは参考になった×2人

「おもらし」と聞いてすっ飛んで来ました! てゆーか、発売予告されていた時点からウィッシュリストに入れてましたけどね。
学園での肝試しに喜び勇んで参加したリカと、彼女に半ば付き合わされる形で参加した悠海が、二手に分かれて各フロアに用意された仕掛けや謎を解いて宝玉を手にし、最上階に辿り着けば晴れてクリアとなるのですが、いやはや、実際プレイしてみたら何気に頭も使いますね。
リカと悠海のどちらにも[尿意ゲージ]と[恐怖ゲージ]が設定されており、「恐怖を感じると恐怖ゲージが上昇し、下げる為にはハーブティーを飲まなければならない。しかし、ハーブティーを飲むと尿意ゲージの上昇が早まる。」というシステムになっているので、これをいかに上手く管理するかが重要なポイントとなります。ちなみに僕は、こまめなセーブ・ロードを繰り返しつつ、「極力無駄を省いて、無意味に恐怖ゲージが上がるダミーフィアーポイントはクリックしない」という方法でクリアに漕ぎ着きました。
ただ、尿意や恐怖がMAXにならなければ回収出来ないイベントもありますので、その点は注意しなければなりません。また、校舎内の女子トイレは全て使用不能状態にされていますが、ある特定の条件下で入った時のみ回収出来るイベントもあります。
リカと悠海が、ある時は尿意に耐え切れず、またある時は恐怖に打ちひしがれてパンツを穿いたままジョバジョバおしっこをもらす姿は興奮モノでした!!…が、僕個人的にはやっぱり「ハァ〜、間に合った〜…」的に恍惚の表情を浮かべて勢い良く「シャアアアアアアア」とおしっこを飛ばすシーンも見たかったですね。
さぁ、果たしてアナタは、リカと悠海を無事にトイレまで辿り着かせてあげられるのか!? それとも、途中で恥ずかしいおもらしをさせちゃうのか!?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]