({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

愛する妻との性交に興奮しなくなっている。
富蔵隆彦(とみくら たかひこ)がそんな自分に気付いたのは、
二度目の結婚記念日を迎えた夜のことだった。
元々自分は性に対しては淡白なほうだと思っていた。
けれど本当の理由はそうではないことにも薄々気付いていた。
隆彦は、結婚してすぐに夢を見るようになった。
同じ内容のものを、何度も。

──生まれ育った村の淫靡な慣わし。
──夏祭りの間、夜毎執り行われる宴。
──暗闇で蠢き喘ぐ牝と雄。動物じみたまぐわいが生み出す下品な芳香。

その慣わしのあまりのおぞましさに耐え切れずに逃げ出した故郷。
そこで密かに執り行われていた神事が、自分の心の奥底に拭うことの
出来ない性癖を植えつけてしまっていたことに、隆彦は気付いてしまう。
熟れかけの美貌に愛らしい寝顔を浮かべて眠る妻・愛実(まなみ)を見つめながら、
隆彦は怒張にどす黒い熱が溜まるのを実感していた。
そしてその熱が、故郷に戻ることでしか鎮めることが出来ないであろうことにも……

「かがち様……お慰め奉ります」

憧れの女が唇より紡いだ言葉が、隆彦の脳裏に鮮明によみがえる。



※詳細は「http://www.orcsoft.jp/orc006/orc006_top.html」にて公開中!

捨てた故郷に残る淫靡な風習──かがち様遊ばせ

村の守り神である蛇神様──かがち様を慰めるために行われる奇祭。
かがち様の分身となった村男が、村の女と交わることでかがち様を慰める淫猥極まる風習……日が暮れるとともに、平凡で退屈な村はその姿をがらりと変える。村の中からは──父と娘、母と子、妻と夫──全ての関係が消え失せて、神が宿った村男と、その村男に抱かれる牝だけになる。……辺鄙な田舎町は、一晩中オスの呻き声と、メスの悶え声だけが響く肉の坩堝へと変貌する。

そんな奇祭の獲物に、愛妻を捧げる──

あなたはそんな奇祭に、自ら愛妻を捧げてしまう。
愛しいが故に、自分ではない男に抱かれる妻の姿を見てみたい。どのような悶え方をするのか、息を殺して見つめたい。
そんな風習があるとは知らない妻をともない、そ知らぬ顔で捨てた故郷に訪れて、自分は何も知らないふりをして、反吐が出るような風習に妻を捧げる──捧げてしまう。

はじめこそ、歪んだ寝取らせ願望の餌食となっていた愛妻が、いつのまにか寝取られていく恐怖と不安に戦きながら……
あなたはそれでも、たがが外れたように泥沼に沈んでいく妻の姿を、眺め続けることしか出来ない。

……行き着く先は寝取らせか、寝取られか、それとも。

作品情報/動作環境

CPU
Pentium3 1GHz以上 (推奨:Pentium4 1.4GHz以上)
メモリ
512MB以上
HDD
750MB以上
VIDEO
High Color 800x600ピクセル以上(推奨:True Color 1024x768ピクセル以上)
DirectX
9.0 以降が導入されている環境を推奨します

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「かがち様お慰め奉ります」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

寝取られ

2017年01月21日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :


 村のしきたりで村ぐるみで寝取られるお話、と同時に義母さんとの話が進められるストーリー。

 本サークルさん特有、相変わらずのムチムチ巨乳&寝取られ色です。
 ボリュームがあるのでセールも押し、コスパ良。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!義母かわいい

2016年07月13日  

このレビューは参考になった×0人

オークソフトさんの他の作品が良かったので購入しました。

寝取られる妻を観察しつつ、昔恋慕した義母と浮気エッチをするという、並行した物語が展開されます。
個人的には義母とのプレイが良かったです。
少女時代の面影を残しつつも、熟れて色香を放つ彩花の肢体。
それを汗だくになって貪りつくす牡。
最高でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!絵がきれいでハードコアな作品

2016年06月28日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

このサークルさんの色はいつ見てもきれいですね。この作品は、とある村に訪れた夫婦がのしきたりでとある祭りに参加するところから始まります。自分の奥さんがほかの人のもので喘いだりするので、NTR感がすごく強い作品となっています。時には、調教じみたことを、時にはHな衣装をまといながらと様々なシチュでのプレイでストーリーが進んでいきます。かなりのボリュームがあるので様々なシチュで楽しめると思います。最終的にはどうなるのか…それは購入してみて見極めてください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

変な風習

2015年09月14日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

自分の妻ともう一人の女性が昔憧れていた女性というのがいいですね。
妻が寝取られるだけではなく義理の母を好きではない父から寝取るみたいな感じのところもあります。
ORCSOFTの作品はキャラがムチムチでいいですね。
この作品もそれがよく表れていますし、そんな女性が下品な恰好をさせられてたりといい出来でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

無題

2015年05月25日  

このレビューは参考になった×0人

寝取られと銘打っているが、寝取られだけではなく、
義母と和姦などもあるので「寝取られが嫌だ」という人でも問題なく楽しめる要素が含まれている。
また、ORCSOFTらしいむちむちの絵がゲームの雰囲気ととても合っている作品だと感じた。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ヤリマンシリーズに負けないぐらいのエロさ。

2013年12月28日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ORCSOFTはムチムチ系作品に優れていると感じた作品。

ヤリマンシリーズでもムチムチヒロインのエロさを楽しめたが、
今作品でも同じように人妻のエロさを演出していた。
またいくつかフェラチオシーンがあるのもGOOD。

がっつり人妻とのプレイを楽しみたい人におすすめ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]