>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

洋館の中央に裸の少女が立っている。少女の名はルナリアといった。
ルナリアは、錬金術師パテルが作った、パテルの娘ルナリア復活のための実験体の一人。
ルナリアの因子を組み込んだホムンクルスが何体も作られ、何度も実験は繰り返されていた。
今回は順調に進み、ばら撒かれた46の魔力結晶のうち30まで取り戻すことに成功した。
あとは仕上げをするのみである。少女がいる屋敷の中には異形のホムンクルスがうろついている。
それらは失敗した実験体の成れの果て。失敗作ではあるが、それぞれルナリアの因子を持っている。
そのため、それらを食らうことでルナリアはルナリアの因子を得て成長していくことが出来る。
そう、ルナリアに因子を食わせるため、失敗作にルナリアを襲わせるのだ。そしてすべてを食った時、ルナリアが復活するのだ。
その目的のため、パテルは命じる。

「ルナリアの純潔を奪い、汚せ」

ルナリアはいびつな形をしたヒトならざる者、獣のような者、果ては悪魔のような者、様々な異形の者により、代わる代わるに蹂躙されてゆく。
「異種姦」「触手」「産卵」「精神汚染」…など、ハードな凌辱に理知的、かつ繊細な、美少女が汚され、壊されてゆく。
ハードな陵辱の果てにルナリアは、すべての魔力結晶を手に入れ、自分を取り戻すことができるのか!?

作品情報/動作環境

作品番号
RJ107539
ファイル名/ファイル容量
RJ107539.zip / 515.62MB (540663058Byte)
CPU
PentiumIII450MHz以上
メモリ
128MB以上
HDD
700MB以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「漆黒のルナリア ~淫らな館にとらわれる犬耳ロリータ~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

おすすめ!魔法少女ものというよりゴスロリ狐

2013年07月13日   さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

異種姦や小人や機械姦や触手など色々ありますが、基本的に、どれも満足できました。
ヒロインのルナは、喋る鎌のカロンに淡い抱いており、またカロンもルナのことを意識しています。

edが一つなのが個人的に残念です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

なにはなくとも、キロミリ

2013年07月04日  骨格機械 さん

このレビューは参考になった×0人

魔法少女専門サークルさんの作品ということで、クオリティは保証つきです。

ヒロインのルナリア(ルナ)がメインヒロインで、あくまで妹はサブ扱いであす。ルナを気に入るかどうかが、このゲームのキモでしょう。

ルナは、狐耳+ツリ目+ゴスロリ+武器が鎌と、見た目からは強気系・クール系かと予想していましたが、プレイしてみると思いっきり素直ないい子で、直球ロリ。軽く見た目とのギャップがあります。
しかし、そういう性格がはっきりしてくると、敵対する妹との和解を望む姉心や、彼女がお供のカロンに対してほのかに抱く恋心が際立って、いじらしく思えてきます。
また、えちぃのお相手は、主に洋館に棲む西洋系の魔物たちですが、結構ひどいことをされてしまいます。プレイ内容もそうですが、騙されたり無理やりされたりと、精神的にも結構エグイ。そんな中「ルナはカロンだけなの!」、「こんな姿カロンに見られたら……」などの苦悩が、半ばお約束のように挟まれてきますが、個人的にはこのあたりもツボでした。

ゲーム開始時のルナは起伏に乏しい幼児体型ですが、中盤のイベントでパワーアップし、妹と同年代くらいの姿になります。パワーアップ後は、起伏もでき、頭身も伸びてすらっとした美人になるので、一粒で二度おいしいヒロインといったところ。

ルナの見た目が気に入ったら、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

狐耳魔法少女凌辱物

2013年01月22日  ジンバブエ さん

このレビューは参考になった×1人

とりあえずルナリアが可愛かったです。犬耳ではなく狐耳です。記憶をなくした狐耳魔法少女が記憶の欠片をもとめて館を探索する、という内容です。同サークルさんのマジカルシュータールナと同じシチュエーションですね。本作は選択肢だけで選びますが、個人的にはルナのようにMAPがあって自由に探索できる方が良かった気はします。まあ、やってる事は一緒ですが。H内容は魔法少女凌辱ものとしては大体抑えてあると思います。魔法少女サークルだけあって安定しています。ただサブヒロインのフィーリアはオマケみたいなもので、ほとんどシーンはありません。その分、メインヒロインのルナリアのシーンはバリエーションに富んでいます。ここら辺は好みの問題でしょか。まあ、ルネリアがひたすら可愛かったのでそれで良かったと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]